ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・バークレイズ
期間:08/27〜08/30 プレインフィールドCC(ニュージャージー州)

ベ・サンムンとジェイソン・デイが首位 松山、石川はともに浮上

◇米国男子◇ザ・バークレイズ 3日目◇プレインフィールドCC(ニュージャージー州)◇7012yd(パー70)

ビッグスコアが続出したムービングデー。通算11アンダーで首位に並んだのは、ともに7アンダー「63」をマークしたベ・サンムン(韓国)とジェイソン・デイ(オーストラリア)の2人。2日目まで首位を守ったバッバ・ワトソンは、「67」で通算10アンダーの2位へと後退した。

通算9アンダーで4位に続くのは、ライアン・パーマーザック・ジョンソンヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の3選手。通算7アンダーの7位には、この日ベストの「62」を叩きだしたカルロス・オルティス(メキシコ)ら、4人がつけた。

松山英樹は7バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「67」で通算5アンダーの14位へと浮上した。石川遼は、5バーディ、3ボギーの「68」とスコアを伸ばし、通算イーブンパーの46位。現時点の順位で試合が終了したと仮定した場合のフェデックスランキングは113位で、同100位以内を目指す最終日は、さらなるジャンプアップが求められる。

関連リンク

2015年 ザ・バークレイズ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~