ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

“第5のメジャー”でも高い松山英樹の注目度 石川遼、ウッズ、マキロイも出場

米国男子ツアーの「ザ・プレーヤーズ選手権」が5月7日(木)から10日(日)までの4日間、フロリダ州にあるTPCソーグラスで開催される。

PGAツアーが本部を置くジャクソンビルで行われる同ツアーのフラッグシップイベントの賞金総額は1000万ドル(約12億円)。優勝者にはツアーの5年シードに加え、「マスターズ」「全米オープン」「全英オープン」の3年シードが与えられる。第5のメジャーの異名を持つツアー屈指のビッグイベントだ。

昨年はマルティン・カイマー(ドイツ)が雷雲接近で中断となったサンデーバックナインで、再開後にダブルボギーを叩くなど崩れかけたが、かろうじて1打差でジム・フューリックの追撃をかわし、2012年以来の優勝(PGAツアーでは2010年以来)を飾った。初出場となった松山英樹はカイマーと8打差の23位タイだった。

今年も豪華なメンバーが顔を揃える。前週の「WGCキャデラックマッチプレー選手権」で今季初勝利を飾った世界ランク1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)を筆頭に、「マスターズ」覇者のジョーダン・スピース、さらに17位タイで終えたオーガスタ以来の登場となるタイガー・ウッズにも注目だ。ウッズは過去2度、TPCソーグラスでの戦いを制している。

日本からは松山英樹石川遼が参戦する。先週のマッチプレーでは決勝ラウンド1回戦でマキロイに敗れた松山だが、この9位タイを含む今季7度のトップ10フィニッシュは、スピースと並んでツアー最多タイ。フェデックスカップランキングでも9位につけており、毎週恒例のPGAツアー公式ページ“優勝予想”でも6番手で推されている。一方の石川は1週間のオフを挟んで参戦。「ザ・プレーヤーズ――」の大舞台を踏むのは初めてだ。

【主な出場予定選手】マルティン・カイマーロリー・マキロイジョーダン・スピースヘンリック・ステンソンバッバ・ワトソンジム・フューリックジャスティン・ローズジェイソン・デイダスティン・ジョンソンアダム・スコット松山英樹石川遼

関連リンク

2015年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~