ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 RBCヘリテージ
期間:04/16〜04/19 ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

メリットが首位堅守 スピース5打差 石川遼は大きく後退

◇米国男子◇RBCヘリテージ 3日目◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7101yd(パー71)

ツアー初勝利を狙うトロイ・メリットが単独首位の座を守り切った。前日に続き風の弱い状況下で各選手がスコアを伸ばし合う中、4バーディ、1ダブルボギーの「69」で回り、通算14アンダーとして後続に3打差をつけた。

昨年覇者のクーチャーとの2サムラウンドで「気持ちよくプレーできた」というメリットは、8番での2打目を池に入れてダブルボギーを叩きながら、9番ですぐにバーディを決めた。レギュラーツアー参戦2年目で今季のフェデックスカップポイントランキングは現在133位と低迷する中「ストレスのないラウンドになった」と胸を張った。

あす19日(日)の最終日は荒天が予想されている。「狙いを5、6mくらい外して安全に行く手もあるけれど、アグレッシブンな気持ちを忘れてはいけない」。カラフルなウエアを好む29歳は、初日に青と黒のチェック柄のシャツ、この日は黄色いパンツを履いてプレー。「あしたは鮮やかな青いシャツが残っているんだ。パンツは控えめだけど上品なスタイル。絶対見てほしい。レインウエアでなければ…」と、おどけてみせた。

通算11アンダーの2位にブレンドン・トッド、ケビン・キスナー、昨年大会を制したマット・クーチャーの3人。ジム・フューリックブライス・ガーネットブランデン・グレース(南アフリカ)が10アンダー5位タイにつけた。

6アンダーの7位タイから出たマスターズ王者、ジョーダン・スピースは4バーディ、1ボギーの「68」。通算9アンダーの8位から首位との差、5ストロークを追いかける。

1アンダーの48位タイで予選を通過した石川遼は、3バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「75」と崩れ、通算3オーバーの74位と大きく後退した。

関連リンク

2015年 RBCヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~