ニュース

米国男子シェル ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 シェル ヒューストンオープン
期間:04/02〜04/05 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

ミケルソンが2季ぶりVへ2位浮上!石川遼は予選落ち

◇米国男子◇シェル ヒューストンオープン 2日目◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)◇7422yd(パー72)

5アンダーの8位タイから出たアンドリュー・パットナムが「65」で回り、通算12アンダーとして単独首位に浮上。ツアー初勝利、次週「マスターズ」出場権獲得に向け、絶好の位置で決勝ラウンドに進出した。

1打差の2位タイには、6アンダーの4位タイから出たフィル・ミケルソン。7バーディ、2ボギーの「67」をマークし、オースティン・クックと同じ通算11アンダーとした。2011年大会を制したレフティは、マスターズ前週の戦いで「週末が楽しみになってきた。来週に向けて緊張感を味わえるのは非常に重要なこと」と充実感たっぷり。13年「全英オープン」以来のツアー優勝を狙う。

通算10アンダーの4位タイにグラハム・デラエ(カナダ)とルーク・ガスリー。初日にトーナメントコースレコードの「63」をマークしたスコット・ピアシーは「74」とスコアを落とし、通算7アンダーの18位タイに後退した。

1アンダーの65位タイから出た石川遼は3バーディ、2ボギーで2日連続の「71」。通算2アンダーと伸ばしきれず、87位タイで今季6度目の予選落ちを喫した。2年ぶりのマスターズ出場はならなかった。

関連リンク

2015年 シェル ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~