2017/02/25ザ・ホンダクラシック

ファウラーが1差3位に浮上 石川遼は辛くも決勝へ

したリッキー・ファウラーが5位から浮上。通算7アンダーの4位にアニルバン・ラヒリ(インド)。さらに1打差の5位に、パン・チェンツェン(台湾)とグラハムデラエ(カナダ)が続く。 24位から出た前年優勝
2017/02/05WMフェニックスオープン

連覇狙う松山英樹 4打差3位で最終日へ

アンダーの2位につけた。マイケル・キム、ジョン・ペターソン、グラハムデラエ(カナダ)の3選手が、松山と3位で並んだ。
2017/08/14ヨーロピアンツアー公式

トーマスがクエイルホローでメジャー初制覇

で4度目の2位フィニッシュとなった。 通算5アンダーの5位タイにはリッキー・ファウラーと松山英樹が入り、さらに1打差で3日目まで大会をリードしたケビン・キスナーとグラハムデラエが続いた。 目覚ましい
2016/10/30サンダーソンファームズ選手権

岩田寛は好位置をキープ 首位と3打差で最終日へ

は“準シード”の扱いで試合数が限られるが、早々に絶好のチャンスを引き寄せた。 首位に立ったのは、岩田と同じく初タイトルを狙うルーク・リストと、ツアー通算4勝のクリス・カーク。通算13アンダーの3位に、ルーカス・グローバー、コディー・グリブル、グラハムデラエ(カナダ)の3人が続いた。
2017/06/23トラベラーズ選手権

スピース首位発進 デイは111位と出遅れ

、個人のストローク戦では昨年4月「マスターズ」以来の首位発進を切った。 6アンダーの2位にジョンソン・ワグナーとブレット・ステッグマイヤー。5アンダーの4位にトロイ・メリットとグラハムデラエ(カナダ)が
2017/02/24ザ・ホンダクラシック

26歳の同年代2人が首位発進 石川遼は63位

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 初日(23日)◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7140yd(パー70) ともに26歳の若手が初日のリーダーボードトップに名前...
2016/08/16ウィンダム選手権

松山英樹が3週ぶり登場 岩田寛はシードへ最後の戦い

米国勢のほか、グラハムデラエ(カナダ)らが参戦する。 前年大会は、デービス・ラブIIIが51歳で優勝。石川遼が土壇場でシードを確保するエピソードもあった。腰痛で現在離脱中のタイガー・ウッズが出場した最後の試合でもある。
2017/04/14RBCヘリテージ

谷原秀人が4打差11位の好発進 石川遼、池田勇太は53位

アンダー単独首位で滑り出した。 2番(パー5)でイーグルを奪うなど「65」でプレーしたルーク・ドナルド(イングランド)と、グラハムデラエ(カナダ)が2打差の6アンダーの2位に並んだ。5アンダーの4位
2016/08/12ヨーロピアンツアー公式

オリンピック初日にフレイザーが大爆発!

オリンピックでの名誉の第1打を打って幕を開けた初日のラウンド。主役の座を奪ったのはフレイザーだった。9バーディを奪った豪州のフレイザーは、8アンダーで初日をラウンドし、ヘンリック・ステンソンとグラハム
2016/03/13バルスパー選手権

ハースが首位に浮上 スピース9位 岩田寛は47位

後続に1打差をつけて単独首位に立った。2015年「キャリアビルダーチャレンジ クリントンファウンデーション」以来となる7勝目、今季初勝利に王手をかけた。 通算7アンダーの2位にツアー未勝利のグラハム