ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

スネデカーが2大会ぶりVへ首位 今田竜二は大きく後退

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ 2日目◇ペブルビーチGL(6816yd/パー72)、スパイグラスヒルGC(6953yd/パー72)、モントレーペニンシュラCC(6867yd/パー71)=カリフォルニア州

3コースを使って行われる全3日間の予選ラウンド。ともにスパイグラスヒルGCをプレーしたブラント・スネデカーマット・ジョーンズ(オーストラリア)が通算12アンダーまでスコアを伸ばして首位タイで並んだ。

2大会ぶりの優勝を狙うスネデカーは、昨季4シーズンぶりに年間0勝。トップ10入りがわずか3回で、フェデックスカップポイントランキングも86位と低迷した。世界ランクは63位で今年の「マスターズ」出場権もいまだ手にしていない。「とにかく厳しい争いに加わって、勝つチャンスを作りたい。いい方向に向かっているけれど、結果を出さなくちゃ誰も信じてくれない」と、カムバックへ並々ならぬ意欲を口にした。

1打差の3位にモントレーペニンシュラCCを「68」でまとめたジャスティン・ヒックス。さらに1打差の通算10アンダー4位にビリー・ホーシェル(SH)、ダニエル・バーガー(MP)、デービッド・ハーン(MP)ら10人が並んだ。

初日3位タイでスタートしたジョン・デーリーはモントレーペニンシュラCCでスコアを伸ばせず、通算6アンダーのまま37位タイに後退した。

38位タイからペブルビーチGLを回った今田竜二は2バーディ、4ボギーの「74」で通算1アンダーの109位タイと大きく順位を下げた。

関連リンク

2015年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~