ニュース

米国シニアJAL選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2017年 JAL選手権
期間:09/08〜09/10 場所:成田GC(日本)

ジョン・デーリーはパターが壊れるハプニング「不思議なことが起きたよ」

◇米国シニア◇JAL選手権 初日(8日)◇成田ゴルフ倶楽部(千葉県)◇7151yd(パー72)

ド派手なウェアでも有名なジョン・デーリーは5バーディ、2ボギーの「69」。首位と4打差の3アンダー14位で初日を終え「後半の9ホールは安定していた。9番でボギーにした後、10番(パー5)で取り返せたのは良かった」と振り返った。前半2番ではパターのヘッドが壊れるハプニングがあったが、競技委員を呼び接着剤で応急措置して使い続けた。「よく分からないけど壊れちゃったんだよね。不思議なことが起きたよ」と、豪快に笑い飛ばした。

<< 下に続く >>

この日は自身も応援する野球の米大リーグ、セントルイス・カージナルスのロゴが入った紅白パンツでフェアウェイを練り歩いた。2日目に向けては「楽しむだけ。あと2日あるし、トップに追いつける位置にいるのはいい」とプレーだけでなく、ビジュアルでも日本のファンを楽しませる。(千葉県成田市/玉木充)

ゴルフ規則
4-3 損傷クラブ:修理と取り替え
a 通常のプレー中に受けた損傷
正規のラウンド中に、プレーヤーのクラブが通常のプレー中に損傷した場合、プレーヤーは次のことをすることができる。
(i)その正規のラウンドの残りで、損傷した状態のままそのクラブを使用すること。
(ii)プレーを不当に遅らせることなく、そのクラブを修理したり修理させること。
(iii)そのクラブがプレーに適さない場合に限り、前記(i)、(ii)の処置に加えて認められる選択処置として、その損傷クラブを他のクラブと取り替えること。(以下略)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 JAL選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!