ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 場所:パインハーストNo.2コース(ノースカロライナ州)

松山英樹は首位と4差6位発進 カイマーが単独首位

◇海外メジャー◇全米オープン 初日◇パインハーストNo.2(ノースカロライナ州)◇7,562ヤード(パー70)

今季海外メジャー第2戦「全米オープン」が12日(木)、ノースカロライナ州のパインハーストNo.2で開幕。初日、2010年「全米プロゴルフ選手権」王者マーティン・カイマー(ドイツ)が、6バーディ1ボギーの「65」(パー70)をマークして5アンダーで首位に立ち、後続に3打差をつける好スタートを切った。

2アンダー2位には、2010年の大会覇者グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、ケビン・ナ、ブレンダン・デヨング(ジンバブエ)、フラン・クインの4選手。

2週間前に開催された「ザ・メモリアルトーナメント」でツアー初優勝を飾った日本の松山英樹は、4バーディ3ボギーの「69」でまわり、1アンダー6位の好発進。松山と同組でラウンドした20歳のジョーダン・スピース、2011年「全米プロ」王者キーガン・ブラッドリー、ツアー通算7勝を挙げているマット・クーチャーら9選手も松山に並んでいる。

また、初の大会制覇で史上6人目のキャリアグランドスラム達成を狙うフィル・ミケルソンはイーブンパーの16位発進。現在、世界ランク首位に立つアダム・スコット(オーストラリア)は3オーバーの68位と出遅れた。

日本勢では谷口徹が2オーバーの50位、矢野東は7オーバーの134位、宮里聖志は11オーバーの154位で初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!