ニュース

米国男子ベライゾン・バイロンネルソン クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ベライゾン・バイロンネルソン クラシック
期間:05/09〜05/12 TPCフォーシーズンリゾート、コットンウッドバレイGC(テキサス州)

タイガー・ウッズがマスターズ以来1ヵ月ぶりの登場!

米国男子ツアー「ベライゾン・バイロンネルソン クラシック」が5月9日(木)から12(日)まで、テキサス州のTPCフォーシーズンズで開催される。

この大会はPGAツアーで11連勝を上げるなど偉大な功績を上げたバイロンネルソンがホストを勤める大会。そして、今週はランキング上位が多数出場する。

その筆頭はやはりタイガー・ウッズ。4月のマスターズで大会連覇を達成したタイガーが1ヵ月ぶりに登場する。次なるメジャー「全米オープン」を1ヶ月後に控え、タイガーの調整ぶりが注目される。

ワールドランキングトップ10で今大会を欠場するのは南アフリカのレティーフ・グーセンとアイルランドのパドレイグ・ハリントンの2人だけ。実はこの2人、欧州ツアーに出場することになっている。今週欧州では、9月に行われる「ライダー・カップ」の開催コースでトーナメントが行われることになっている。

欧州チームのキャプテンを務めるサム・トーランスの呼びかけもあり、選抜された12名中10名はコースの下見を兼ねてラウンドする予定だ。

逆にその下見ツアーに参加せず、バイロンネルソンを選んだのはセルヒオ・ガルシアイェスパー・パーネビックの2人。米国ツアーを主戦場としているために、欧州チームではキャプテン推薦で選ばれた2人だ。この2人まで欠場することにでもなったら、米国側は黙っていないだろう。

今週の日本勢は丸山茂樹田中秀道が出場する。先週は2人ともに予選落ちになっているだけに、今週は奮起を期待する。

関連リンク

2002年 ベライゾン・バイロンネルソン クラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~