ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ベライゾン・バイロンネルソン クラシック
期間:05/09~05/12  場所: TPCフォーシーズンリゾート、コットンウッドバレイGC(テキサス州)

PGAツアー「ベライゾン・バイロン・ネルソン・クラシック」プレビュー

バイロン・ネルソン卿から招待状を受け取ったら光栄すぎて断ることはできない。しかも世界ランキング・トップ10中8名が集っているとなれば、 なおのこと。ビッグな大会を欠席したトップ10メンバーは、レティーフ・グーセンパドレイグ・ハリントンのみ。しかしなによりもビッグな注目は「マスターズ」優勝以来の試合参戦となるタイガー・ウッズ

タイガーが来ると興奮の渦ができる。デービス・ラブIII曰く「マイケル・ジョーダンが街にやってきてバスケをするようなもの。誰でも興奮するね。」タイガーは「嬉しい限り。97年に初めてプロアマ戦で参戦したとき、1番のティショットで両側にギャラリーの列が出来た。思い出の地でもあるんだ。」

今年の「ザ・プレーヤーズ選手権」に優勝し今大会初参戦を実現させたクレイグ・パークスは「感激だよ。招待状にネルソンの直筆で歓迎の言葉が書いてあったんだ。思わず涙ぐんだよ。」

ネルソン卿は「自分は偉大なゴルファーというよりもいいヤツだったと言われたい」としているが、彼の素晴らしさはその記録を語らずには終えられない。 いまだに更新されない「連続113試合予選通過記録」。これは彼自身も1945年に打ち立てた11連勝よりも大きな記録だとしている。タイガーも「自分は現在までに86試合連続予選通過をしているけど、ネルソンの時代は予選通過するのにトップ20に入らなければならなかった。現代の予選通過人数枠は以前より多く、複数年シード権をもらう試合もあるなど内容が違うし比較できない」と語る。

*「ベライゾン・バイロン・ネルソン・クラシック」の初日&2日目は「ザ・ゴルフ・チャンネル」で衛星生中継予定

記事提供元: ゴルフセントラル(C)ザ・ゴルフ・チャンネル


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~