ニュース

米国男子ジョンディアクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ジョンディアクラシック
期間:09/11〜09/14 場所:TPC at ディアラン(イリノイ州)

田中秀道2週連続大健闘!5位タイでフィニッシュ!!

イリノイ州のTPC at ディアランで開催された、米国男子ツアーの第36戦『ジョンディアクラシック』。大会は悪天候に悩まされ、日曜日は最終組が5番ホールを終えたところで日没サスペンデッド。残りのホールを月曜日の朝7時15分から再開された。この時点で暫定首位は12アンダーのビジェイ・シンとJ.L.ルイスの2人。田中秀道は7番ホールを終了して9アンダー、トップと3打差の6位タイにつけていた。

なんとかして追いつきたい田中は、8番、10番でもバーディを奪い、逆転優勝に向けて幸先の良いスタートを切った。さらに14番でもバーディをとり、通算12アンダー、首位のビジェイに1打差の単独2位に浮上した。しかしこの後15番でボギーを叩き一歩後退してしまう。残りのホールも果敢に攻めたがスコアを伸ばすことはできなかった。この日2ストローク伸ばし、通算11アンダー5位タイで先週に引き続き、トップ10入りを果たした。

<< 下に続く >>

一方のシンは、昨日の流れに乗ったままこの日も快調にバーディを積み重ねていった。最終日を6バーディ、ノーボギーと優勝するのには完璧な内容。2位以下に4打差をつける通算16アンダーで百戦錬磨の実力を見せつけた。

また、そのほかの日本人選手は、久保谷健一が通算2アンダー、36位タイ。貞方章男が通算イーブンパーの48位タイでホールアウトした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ジョンディアクラシック




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!