ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

L.ウーストハイゼンが独走態勢 藤田寛之が「67」

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBC選手権 2日目◇ミッションヒルズGCオラサバルコース(中国)◇7304ヤード(パー72)

7アンダーの首位タイから出たルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)の勢いは止まらず、早くも独走態勢に入った。出だしの2番でボギーを先行させながらも、その後7番(パー5)でのイーグルに加えて、8バーディを奪取。「63」をたたき出して通算16アンダーまでスコアを伸ばした。

2日間合計16アンダー、128ストロークはWGCにおける36ホールの最少スコア。タイガー・ウッズが2000年の「WGCブリヂストンインビテーショナル(当時NECインビテーショナル)」、06年「WGCキャデラック選手権(アメリカン・エキスプレス選手権)」で樹立した通算15アンダーを更新した。

同じくトップタイスタートのアダム・スコット(オーストラリア)は「68」で5打差の通算11アンダー2位タイ。同郷の後輩、ウーストハイゼンと同じくこの日9ストローク伸ばしたアーニー・エルスと並んでいる。10アンダーの4位タイにはショーン・ローリー(アイルランド)、ジェイソン・ダフナー。初日3位発進のフィル・ミケルソンは9アンダーの6位タイに後退した。

日本勢は2日連続で「70」をマークした池田勇太と、この日6バーディ、1ボギーと5ストローク伸ばした藤田寛之が通算4アンダーの24位タイ。46位タイから出た高山忠洋は3アンダーの31位タイに順位を上げた。武藤俊憲は1オーバーの51位タイ、小林正則は5オーバー64位タイ。通算16オーバーの久保谷健一は78位で最下位となっている。

世界選手権シリーズは今季の最終戦も棄権、失格が無い限り全選手が4日間をプレーする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。