ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/03〜05/06 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

首位に3人、今田が久々の好発進! タイガーとマキロイは静かな滑り出し

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 初日◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州) ◇7,442ヤード(パー72)

上位はバーディ合戦の幕開けとなる中、ライアン・ムーアスチュワート・シンクウェブ・シンプソンの3人が「65」をマークし、7アンダー首位タイに並び立っている。ムーアは3連続バーディフィニッシュ、シンクは安定のノーボギー、シンプソンは8番パー4で残り36ヤードの2打目からチップインイーグルを奪うなどし、ビッグプレーへと繋げた。

<< 下に続く >>

6アンダーの4位タイには、リッキー・ファウラーパトリック・リードD.A.ポインツジョン・センデン(オーストラリア)、ブライアン・デービス(イングランド)の5人がグループを形成。ファウラーは、前半7番(パー5)で2オンを成功させるイーグル先行で一気に流れを呼び込んだ。

6試合連続予選落ちと不調が続いている今田竜二は、4バーディ、1ボギーで回り、首位に4打差の3アンダー25位タイ。久しぶりの好スタートを見せ、上位をうかがえるポジションで初日を終えた。

一昨年の覇者であるロリー・マキロイ(北アイルランド)は2アンダーの40位タイ。「マスターズ」以来1ヶ月ぶりの参戦となったタイガー・ウッズは、ボギーとバーディを繰り返す安定性に欠いた内容で1アンダーの56位タイ。ともにアンダーパーはマークしたが、全体的にスコアが伸びるハイスコアの展開にやや遅れをとっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!