ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/03〜05/06 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

R.ファウラー、ライバルが導いた初勝利!?

米国男子ツアー第19戦「ウェルズファーゴ選手権」で、23歳のリッキー・ファウラーが、世界ランク2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、D.A.ポインツとの三つ巴のプレーオフを制し、ツアー初勝利を挙げた。「今は満足感というかホッとしている。とても嬉しい。優勝には興奮しています」と溢れる喜びを表現した。

「(プレーオフ1ホール目の18番で)チャンスでありながら大きな賭けだということも分かっていた。でも“安全に”攻めたくなかった。右からの風だったので、右を狙ったのだが、完璧だった」と放ったセカンドショットはピン横1.2mにぴたりと止まると、これを沈めて勝負を決めた。ファウラーは昨年10月に行われたワンアジアツアー「韓国オープン」でプロ初優勝。2位のマキロイに6打差をつけ、注目された同年代の決戦はこの時もファウラーに軍配が上がった。

ファウラーが勝利を決めた後、マキロイと固い握手と言葉を交わした。「僕たちはいいライバルで在り、仲間だ。僕は彼を尊敬しているし、彼も僕のことを同様に感じてくれていると思っている。こうして常にトップで優勝争いをすることをいつも願っているんだ」。この日18番グリーンでは、ベン・クレインアーロン・バデリー(オーストラリア)らがファウラーを祝福しようと待ちうけた。それを見たファウラーは「バッバがいないのにはガッカリだけど(笑)」とジョークを交え、「ベンもバディも素晴らしい仲間。僕は多くの仲間や友人、ライバル達に支えられ幸せです」と、良き友、良きライバルの背中を追い、ファウラーは初勝利を手に入れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!