ニュース

米国男子ザ・プレジデンツカップの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ザ・プレジデンツカップ
期間:11/17〜11/20 場所:ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

石川遼が2度目の出場!世界選抜VS米国選抜

2年に1度の世界選抜(欧州を除く)と米国選抜の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」が11月17日(木)から20日(日)までの4日間、オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで行われる。

1994年から行われている同大会は今年で9度目の開催(2002年大会は米国同時多発テロの影響で1年延期)。両チームともに12人の代表選手がダブルス、シングルスによるマッチプレー形式による争いを繰り広げ、ポイント制でタイトルを争う。

<< 下に続く >>

前回大会までは6勝1敗1分けと米国選抜が大きくリード。それだけに地元、豪州での戦いを迎える世界選抜チームを率いるグレッグ・ノーマン主将の鼻息も荒い。世界ランクの上位10人(9月18日時点)で決まる代表選手の中には、その豪州勢のジェイソン・デイアダム・スコットら。また、南アフリカからは今年のマスターズ王者チャール・シュワルツェルが加わった。そして今大会は韓国からチェ・キョンジュY.E.ヤンキム・キョンテ。そして日本の石川遼とアジア勢が4人。2009年に続く2度目の出場となる石川も、大きな戦力として期待されている。

対する米国選抜はフィル・ミケルソンスティーブ・ストリッカーら百戦錬磨の選手に加え、ダスティン・ジョンソンウェブ・シンプソンニック・ワトニーバッバ・ワトソンら新鋭が勢いをもたらしそうだ。そしてフレッド・カプルス主将は論争も巻き起こしながら、不振にあえぐタイガー・ウッズをキャプテン推薦で選出。大陸をまたぐプライドのぶつかり合いが繰り広げられる。

【世界選抜 グレッグ・ノーマン主将】
ジェイソン・デイアダム・スコットジェフ・オギルビー、※ロバート・アレンビー、※アーロン・バデリー(以上オーストラリア)、チャール・シュワルツェル、レティーフ・グーセンアーニー・エルス、(以上南アフリカ)、チェ・キョンジュキム・キョンテY.E.ヤン(以上韓国)、石川遼(日本)

【米国選抜 フレッド・カプルス主将】
マット・クーチャースティーブ・ストリッカーダスティン・ジョンソンウェブ・シンプソンニック・ワトニーフィル・ミケルソンバッバ・ワトソンデビッド・トムズハンター・メイハンジム・フューリック、※ビル・ハース、※タイガー・ウッズ
(両チームともに※の選手がキャプテン推薦による選出)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 ザ・プレジデンツカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!