ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ジ・インターナショナル
期間:08/05〜08/08 キャッスルパインズGC(コロラド州)

R.パンブリングがイーグルを奪い米ツアー初優勝

コロラド州キャッスルロックにあるキャッスルパインズGCで行われている、米国男子ツアー第31戦「ジ・インターナショナル」の最終日。この大会は米ツアーで唯一ステーブルフォード方式が採用され、獲得ポイントによって競われる。

大会最終日、前半から上位選手がスコアを伸ばせず優勝争いは混沌としていた。首位スタートのクリス・ディマルコロッド・パンプリングがポイントを伸ばせない中、首位に踊り出たのはアレックス・チェイカ。最終組の1つ前でプレーするチェイカは、この日ダブルボギーを2つ叩くなど出入りの激しいゴルフが続いたが、1ポイント伸ばし通算29ポイントでフィニッシュし後続を待った。

パンプリングはボギーが先行する苦しい展開だったが、終盤にドラマが訪れる。この日-3ポイントで迎えた17番で快心のイーグルを奪い、一気に5ポイントを加算。これでチェイカを抜き再び首位に立ったパンプリングは、通算31ポイントで逃げ切り米ツアー初優勝を飾った。

そのほか昨年の覇者デービス・ラブIIIは、この日ポイントを稼げず通算21ポイントの15位タイでフィニッシュ。優勝候補のアーニー・エルスは、通算18ポイント29位でこの大会で見せ場をつくることなく競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。