ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ジ・インターナショナル
期間:08/05〜08/08 キャッスルパインズGC(コロラド州)

予選ラウンド消化できず 暫定首位にC.ディマルコ

コロラド州キャッスルロックにあるキャッスルパインズGCで行われている、米国男子ツアー第31戦「ジ・インターナショナル」の2日目。この大会はステーブルフォード方式が採用され獲得ポイントによって競われる。この日、第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われる予定だったが、悪天候のためスケジュールが大幅に遅れ、多くの選手が第2ラウンドを残したまま日没サスペンデットとなった。

この日暫定首位に立ったのは、クリス・ディマルコ。第1ラウンドの9ホール目からスタートしたディマルコは、序盤から確実にポイントを積み重ねて14ポイントで第1ラウンドを終了。続く第2ラウンドでは、最終18番でボギーを叩くも9バーディを奪う快進撃を見せ、大量17ポイントを獲得した。通算31ポイントで暫定首位に踊り出ている。

また首位スタートのロッド・パンプリングが第2ラウンド11ホールを消化して通算25ポイントの暫定2位。通算18ポイントの暫定3位には、ボブ・ツエージェフ・オギルビーがつけている。そして通算17ポイントの暫定4位にオリン・ブラウンが106位タイから急浮上。第2ラウンドだけで10バーディを奪う快進撃を見せ、大量18ポイント獲得した。

そのほか注目選手のデービス・ラブIIIは、第2ラウンド9ホールまでを消化し、通算12ポイントの暫定12位タイ。アーニー・エルスは、第2ラウンド9ホール消化して通算10ポイントの暫定25位タイにつけている。

日本の宮瀬博文は、第2ラウンド6ホールを消化して通算-2ポイントの暫定122位タイと予選通過が厳しくなってきた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。