ニュース

米国男子HPクラシック of ニューオリンズの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 HPクラシック of ニューオリンズ
期間:04/29〜05/02 場所:イングリッシュターンG&CC(ルイジアナ州)

日本勢の田中、宮瀬が暫定33位と順調な滑り出し

米国男子ツアー第17戦「HP クラシックofニューオリンズ」が、ルイジアナ州ニューオリンズにあるイングリッシュターンゴルフ&CCで開幕した。悪天候のため試合進行が遅れ、出場選手のうち約半数がホールアウトできぬまま、日没サスペンデッドとなった。

この日、6アンダーの暫定首位に並んだのは、ジーン・サワーズポール・エイジンガー、ロバート・ダムロン、クリス・ディマルコの4人。サワーズ、エイジンガーはすでに第1ラウンドを終了しており、好スコア“66”をマークした。それに対し、ダムロンは第1ラウンドの残り1ホール、ディマルコは残り4ホールを消化しなければならないが、スコアを伸ばすチャンスでもあるので注目したいところ。

<< 下に続く >>

1打差の暫定5位タイには、最近好調の崔京周(韓国)や昨年の覇者スティーブ・フレッシュ、さらには米、英、期待の若手チャールズ・ハウエルIII(米国)とジャスティン・ローズ(英国)が絶好の位置につけている。

今年悲願のメジャータイトルを制覇し、今大会注目を集めているフィル・ミケルソンは、第1ラウンド4ホールを残して4アンダーの暫定17位タイと順調な滑り出しを見せた。一方、先週行われた「シェル・ヒューストンオープン」で優勝し、賞金ランキングトップを走るビジェイ・シンは、2アンダーの暫定55位タイ。ほかの選手がスコアを伸ばしているだけに出遅れる形となった。

そのほか日本勢では、宮瀬博文が3アンダーの暫定33位タイ。田中秀道は、7ホールを残して宮瀬と同じく3アンダーで初日を終えた。2人とも予選通過に向けて好スタートを切っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 HPクラシック of ニューオリンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!