ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチナショナルプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ
期間:02/05〜02/08 場所:ペブルビーチGL他(カリフォルニア州)

ビジェイ・シンが13アンダーのトップタイ

米国男子ツアー第5戦「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」の3日目。カリフォルニア州にあるペブルビーチゴルフリンクス、ポピーヒルズGC、スパイグラスヒルGCの計3コースで予選ラウンドが行われた。通算1アンダー、58位タイまでの選手68名が明日の決勝ラウンドに駒を進める。

予選ラウンドを終えてトップに立ったのは、ビジェイ・シンアーロン・オーバーホルザー。メインコースのペブルビーチでスタートしたシンは、出だしの1番、2番でボギーを叩き、出鼻をくじかれ、前半は出入りの激しい展開。しかし後半に入ると、一気にバーディを量産し通算13アンダーまで伸ばした。明日の決勝ラウンドでは、12試合連続トップ10入りフィニッシュの記録更新と共に、今季優勝を果たすことができるのか。

<< 下に続く >>

また、スパイグラスヒルGCをラウンドしたオーバーホルザーは、バーディを積み重ね安定したゴルフを披露した。

トップと3打差の2位グループを形成するのは、ルーク・ドナルド、フィリップ・プライス、ジェフ・マガートの3人。ドナルドは、2日目を終えてトップに立っていたが、この日はスコアを伸ばせなかった。トップと3打差と水をあけられてしまったが、逆転優勝を狙う。

そのほか、11オーバーからスタートした宮瀬博文は、ペブルビーチでのラウンド。2ボギー1ダブルボギーの3オーバー。3日間通算14オーバーの168位で予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!