ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ノーザントラストオープン
期間:02/16~02/19  場所: リビエラCC(カリフォルニア州)

初の大会連覇なるか!?A.バデリーが6位タイに浮上

初日に出遅れたA.バデリーが大会連覇も狙 初日に出遅れたA.バデリーが大会連覇も狙える位置に浮上してきた

米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」は、大会3日目を終えてフィル・ミケルソンと、キーガン・ブラッドリーが通算7アンダーの首位タイとなっている。ミケルソンは2008年、そして09年と大会連覇を果たしているが、昨年の覇者アーロン・バデリーも首位と2打差の6位タイに浮上し、大会連覇のチャンスを残している。

2006年、07年とPGAツアーで勝利を挙げたバデリーは、その後3年間優勝から遠ざかっていたが、昨年のこの大会で2位に2打差をつけて優勝を果たした。昨年もこの試合の直前に出場した「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」で6位に入り、調子を上げてきた。

そして、今年も開幕当初は上位に入ることができなかったが、前週の「AT&Tペブルビーチ-」で4位に入り調子は上向きだ。しかし、昨年と違う点は最終日を追いかける立場で迎えることだ。

というのも、今大会初日は周囲の期待とは裏腹に、2オーバー暫定55位タイと出遅れてしまった。しかし、2日目にイーブンパーの暫定28位タイまで挽回すると、3日目には5ストローク伸ばして、通算5アンダーの6位タイまで浮上したのだ。

中盤に連続バーディを奪うなど順位を上げてきたバデリーは、15番のボギーで流れを止めそうになった。しかし、16番パー3で10mのバーディパットを沈めてから勢いを増し、17番パー5、そして最終18番と3連続バーディを奪う圧巻のフィニッシュ。この勢いで最終日に2打差からの逆転を狙う。(ロサンゼルス/本橋英治)


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~