ニュース

米国男子FBRオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 FBRオープン
期間:01/29〜02/01 TPC of スコッツデール(アリゾナ州)

P.ミケルソン失速!J.ケイが激戦を制した

アリゾナ州にあるTPC of スコッツデールで行われている、米国男子ツアー第4戦「FBRオープン」の最終日。米国ツアーで観客が多い大会の中の一つ。優勝争いが終盤までもつれ込み、大会を大いに盛り上げた。

最終組でラウンドするのは、通算14アンダートップのジョナサン・ケイクリス・ディマルコ、これを1打差で追うフィル・ミケルソンの3人。13番を終え、3人が16アンダーで並び全く譲らない展開。 しかし、14番でミケルソンがボギーとすると、上がり3ホールで3連続ボギーを叩きズルズルと後退。結局この日1オーバー、通算12アンダーの7位タイでホールアウトした。

14番、15番でバーディを奪い通算18アンダーに伸ばしたケイとディマルコ。勝負は上がり3ホールの戦いとなった。ディマルコは、16番、17番で連続ボギー叩き通算16アンダーでフィニッシュ。ケイは周りが崩れる中、確実にパーセーブして、通算18アンダーで優勝を飾った。

そのほか注目選手のビジェイ・シンが最終日も快調にスコアを伸ばした。上がり15番から18番ホールで4連続バーディを奪うなど、この日スコアを5つ伸ばして通算15アンダーの3位タイ。これで11試合連続でトップ10入りを果たした。

日本の丸山茂樹は、3日目に続き最終日もパットに苦しんだ。出入りの激しいゴルフとなったが4バーディ3ボギーにまとめ、通算2オーバーの63位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 FBRオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。