ニュース

米国男子ベイヒルインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ベイヒルインビテーショナル
期間:03/17〜03/20 ベイヒルGC&ロッジ(フロリダ州)

タイガー、エルスは暫定17位!丸山が暫定29位

フロリダ州にあるベイヒルGC&ロッジで行われている、米国男子ツアー第11戦「ベイヒルインビテーショナル」の2日目。大会初日に続き、この日も試合進行が大幅に遅れて日没サスペンデッド。第2ラウンドをスタートしていない選手も含め、半数以上の選手が予選ラウンドを消化することができず、明日に順延となった。

大会2日目、暫定首位に立ったのはチャールズ・ハウエルIII、スティーブ・エイムス、ジョー・オギルビーの3人。悪条件の中、ハウエルとエイムスは、第2ラウンドをスコア「68」をマークし一気に浮上。第1ラウンドを4アンダーで終えたオギルビーは、第2ラウンドを3ホール消化し1つバーディを奪った。

また1打差の暫定4位には、第2ラウンドでスコア「68」を叩き出したビジェイ・シン。通算3アンダーの暫定5位には、欧州ツアーで活躍するグレーム・マクダウェルが控えている。

一方、注目選手のタイガー・ウッズアーニー・エルスマイク・ウィアは、第1ラウンドを終了して1アンダーの暫定17位タイ。タイガーは第1ラウンドの8ホール目からスタート。12番でバーディを奪い一時は3アンダーまで伸ばしたが、後半16、17番で連続ボギーを叩き後退した。

そのほか日本の丸山茂樹は、第1ラウンドを1ボギー。続く第2ラウンドでは、出入りの激しいゴルフとなるも、4バーディ3ボギーでまとめ16番ホールを終了。通算イーブンパーの暫定29位タイにつけた。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ベイヒルインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。