ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

丸山がホールインワン!PGAツアー4勝目に王手

ハワイ州オアフ島のワイアラエCCで行われている、米国男子ツアーの開幕第2戦「ソニーオープンinハワイ」の3日目。予選ラウンドを単独首位で終えた丸山茂樹は、この日出入りの激しいゴルフを展開するも粘り強いゴルフでトップの座を死守した。

出だしの1番パー4、短いボギーパットを外してしまい痛恨のダブルボギー発進となった。だが、4番205ヤードのパー3、6番アイアンで放ったショットは、そのままカップに吸い込まれてまさかのホールインワン。これで先ほどのダブルボギーを帳消しにした丸山は、9番パー5で確実にバーディを奪い前半を折り返した。

続く後半、13番のティショットが左のラフにつかまりボギーとしたが、14番ですぐさまバーディを奪い我慢強いゴルフを披露した。最終18番パー5では完璧なティショットで見事2オンに成功。イーグルパットは決まらなかったものの、難なくバーディを奪い通算10アンダーで単独首位をがっちりキープした。1983年の青木功以来、日本選手がこの大会で優勝を飾ることができるのか。

また通算9アンダーの単独2位に、ブレット・クイグリーがつけている。終始安定したプレーを続け一時は首位に立ったが、後半は伸び首位から一歩後退。ネイションワイドツアーとPGAツアーを行き来している35歳のクイグリーが、PGAツアー初優勝を狙う。

そして通算8アンダーの単独3位に2000年度の覇者ポール・エイジンガーがつけている。前半で3つスコアを伸ばした貯金を生かして上位をキープした。

一方、大会3連覇を狙う注目のアーニー・エルスは、この日4バーディ4ボギーの出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせず、通算2アンダーの23位タイと苦しい状況。またビジェイ・シンは、前半で3つスコアを伸ばして通算6アンダーの6位タイで3日目を終えた。

そのほかネイションワイドツアーからPGAツアーに上がってきた今田竜二は、6、9番でバーディを奪い前半で2つスコアを伸ばすと、後半は1バーディ1ボギーでまとめ通算イーブンパーでホールアウト。順位も60位タイから33位タイに浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。