ニュース

ワンアジアオーストラリアPGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

スコットはプレーオフで連覇逃す 「64」で追いついたチャルマースが優勝

◇ワンアジア◇オーストラリアPGA選手権 最終日◇RACVロイヤルパインズ(オーストラリア)◇パー72

大会最終日、14位から出たレフティーのグレッグ・チャルマースが8バーディ、ノーボギーの「64」と爆発。ともに首位からスタートしたアダム・スコット(4バーディ、3ボギー)、ウェイド・オームスビー(3バーディ、2ボギー)と通算11アンダーで並び、地元のオーストラリア勢による三つどもえのプレーオフに突入した。

<< 下に続く >>

18番(パー4)で繰り返されたプレーオフは、3ホール目でバーディを決めたスコットとチャルマースに対し、2打目をグリーン奥のラフに外したオームスビーが脱落した。

残った2人は6ホール目までパーを重ねたが、7ホール目でスコットが1.2mのパーパットを外しボギー。チャルマースが90cmを沈めてパーとし、スコットの連覇を阻んだ。

4位に通算9アンダーのマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。スコット・ストーリングスが8アンダーの5位、ブー・ウィークリーが7アンダーの6位で続いた。

首位タイから出たスコット・ストレンジ(オーストラリア)は、マシュー・ギレス(オーストラリア)と6アンダーの7位で並んだ。

関連リンク

2014年 オーストラリアPGA選手権



あなたにおすすめ

特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!