ニュース

国内男子パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

ショートゲームと正確性で14年ぶりV ラヒル・ガンジーの優勝ギア

大会名:パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ
日時:2018年4月19日(木)~22日(日)
開催コース:茨木カンツリー倶楽部・西コース(大阪府)
優勝者:ラヒル・ガンジー

最終ホールの18番(パー5)でバーディを奪い、キム・ヒョンソン(韓国)とハン・ジュンゴン(同)を1打差で振り切って14年ぶりとなるツアー優勝を果たしたラヒル・ガンジー(インド)。3打目のグリーン右からのバンカーショットをテーラーメイド ミルド グラインド ウェッジで放ち、「入ったと思った」という絶妙なタッチでピンにピタリと寄せた。

初優勝を挙げてからショートゲームに足を引っ張られていたというガンジーは、2年前にコルカタからバンガロールへと移り、より環境の良いコースでショートゲームを磨いた。

「(バンカーショットは)そこまで難しい状況ではなかったけど、緊張する場面なので精神的には難しかった。でも落ち着いてプレーできたし、自分の持ち味はバンカーショットだと思っている」

1Wの平均飛距離は285ydと飛ばし屋ではないが、正確性には胸を張る。親しみやすい性格で多くのツアー仲間にも愛される男が、再び栄光をつかみ取った。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:テーラーメイド M3 440 ドライバー(9度)
シャフト:藤倉ゴム工業 スピーダー エボリューション 4(硬さS、44インチ)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M1(3番15度)
ユーティリティ:テーラーメイド M1 レスキュー(2番17度)
アイアン:テーラーメイド P790(4番、5番)、テーラーメイド P770(6番~PW)
ウェッジ:テーラーメイド ミルド グラインド(50度、56度、60度)
パター:スコッティキャメロン セレクト ファストバック
ボール:タイトリスト プロV1x(2017)

テーラーメイド
CNC表面削り出し製法で個体差がない
発売日:2017/04 参考価格: 21,600円
テーラーメイド
ツイストフェース+ヘッドを小ぶりにして操作性を追求
発売日:2018/02/16 参考価格: 77,760円

関連リンク

2018年 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~