ニュース

国内男子パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

14年ぶり優勝で665人抜き 上位陣は変わらず/男子世界ランク

22日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米ツアー「バレロテキサスオープン」を制したアンドリュー・ランドリーは114位から66位に上がった。

大会2位のショーン・オヘアーは112位から83位に、同じく2位のトレイ・マリナックスは137ランク浮上して169位になった。

試合に出場しなかったランク上位陣に変動はなく、ダスティン・ジョンソンが1位、ジャスティン・トーマスが2位、ジョーダン・スピースが3位。松山英樹は8位で変わらなかった。

欧州ツアー「ハッサンIIトロフィー」で優勝したアレクサンダー・レビ(フランス)は19ランク浮上して47位。13位で終えた宮里優作は2ランク上がり59位になった。

日本ツアーとアジアンツアーの共同主管競技「パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ」で14年ぶりにツアー競技を制したラヒル・ガンジー(インド)は665人を抜いて372位になった。

大会を日本人最上位4位で終えた今平周吾は1つ上がって114位、同じく4位に川村昌弘は88ランク浮上し543位。大会28位の石川遼は5ランク下がって160位になった。

関連リンク

2018年 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~