ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

データが示すツアー屈指の堅実派 スンス・ハンの優勝ギア

大会名:カシオワールドオープン
日時:2017年11月23日(木)~26日(日)
開催コース:Kochi黒潮カントリークラブ(高知)
優勝者:スンス・ハン

韓国生まれの米国籍選手、スンス・ハンが悲願のツアー初勝利を飾った。7アンダー4位タイから「66」をマークして通算13アンダー。時松隆光石川遼らを1打差で破り、惜敗続きだったシーズンの終盤戦でタイトルを手にした。

12歳で米国に移り住み、2002年にはAJGA(米国ジュニアゴルフ協会)の大会で5勝。それまでタイガー・ウッズが保持していた年間4勝の最多記録を更新し、将来を嘱望されていたが、米ツアーで苦しみ、2015年から日本ツアーに参戦。今季はシード選手として初めて戦った。

身長175cm、体重70kgと大柄ではないが、パーキープ率(87.85%)、リカバリー率(69.26%)はともに全体1位を誇る。堅実なショットと、粘り強さが最大の武器だ。前半9ホールで5バーディを奪った最終日は「ドライバーショットの調子が良くて、セカンドショットでピンを狙っていけた。パッティングにも助けられた」と納得。ドライビングディスタンスも18位となる291.01ydで、決して飛ばないタイプのプレーヤーではない。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:テーラーメイド M2 ドライバー(2017年) (ロフト9.5度)
シャフト:三菱ケミカル クロカゲ XT(70g、硬さTX)
フェアウェイウッド:テーラーメイド M2 フェアウェイウッド(2016年)(3番15度、5番18度)
アイアン:テーラーメイド RSi TPアイアン(3番―PW)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM6ウェッジ(54度)、タイトリスト ボーケイデザイン プロトタイプ(60度)
パター:オデッセイ VERSA パター #7H BLACK
ボール:タイトリスト プロV1xボール

関連リンク

2017年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~