ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

「東建ホームメイトカップ」 マイケル・ヘンドリーの優勝セッティング

日時:2015年4月16日(木)~19日(日)
開催コース:東建多度カントリークラブ・名古屋コース
優勝者:マイケル・ヘンドリー

国内ツアー参戦3年目のマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)が、最終日ベストスコアの「66」で通算15アンダーとし、3打差を逆転してツアー初優勝を果たした。

フェアウェイキープ率は全体92位(46.43%)と低調だったが、パーオン率は76.39%で全体14位を記録。一番の長所と話すアイアンショットの冴えが、日本初タイトルへと導く原動力となった。

<最終日コメント>
「とても嬉しい。すごく疲れたけれど、まずはホッとしています。タイトリストとは今年からの契約です。何年かドライバーに問題を抱えていたけれど、とても良いシャフトとクラブを用意してくれました。今はアイアンが僕の一番のストロングポイントだと思っています」

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:タイトリスト 915 D2 ドライバー (7.5度)
※シャフト: USTマミヤ プロフォース VTS ブラック(硬さX)
フェアウェイウッド:タイトリスト 915 F フェアウェイウッド (3番15度)
ユーティリティ:タイトリスト 915 Hd ユーティリティ (2番)
アイアン:タイトリスト T-MB 716 アイアン (3番)、タイトリスト AP2 714 アイアン(4-9番)
ウェッジ:タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ (46度、52度、58度)
パター:スコッティキャメロン セレクト ニューポート2(2014年)
ボール:タイトリスト PRO V1Xボール(2015年)

関連リンク

2015年 東建ホームメイトカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~