ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

賞金王・中島啓太が初のトップ100入り 松山英樹41位/男子世界ランク

26日付の男子世界ランキングが発表され、国内ツアー「カシオワールドオープン」で4位となって賞金王戴冠を決めた中島啓太が101位から96位に上がり、自身初のトップ100入りを果たした。プロ転向初戦だった昨年9月「パナソニックオープン」開幕前の時点では340位。1年2カ月で大きくランキングを上げた。

同大会でツアー初優勝を飾った鍋谷太一は458位から310位にジャンプアップした。

<< 下に続く >>

日本勢最上位の松山英樹は1ランクダウンの41位、久常涼は81位(2ランクアップ)。新シーズンが始まったDPワールドツアー(欧州ツアー)の「オーストラリアPGA選手権」で2位フィニッシュの星野陸也が138位から112位まで上がり、中島に次ぐ4番手となった。蝉川泰果が124位(3ランクダウン)、金谷拓実が126位(変動なし)で続く。

母国大会を制したミンウ・リー(オーストラリア)が45位から自己最高38位に浮上。並行開催の「ヨハネスブルグオープン」優勝のディーン・バーメスター(南アフリカ)は154位から106位となった。

ランク1位のスコッティ・シェフラー、2位ロリー・マキロイ(北アイルランド)、3位ジョン・ラーム(スペイン)らトップ10の順位に変動はなかった。

2023年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント



あなたにおすすめ


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!