最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/10GDOEYE

チャンスは12回 アマチュア中島啓太が追い求めるもの

◇米国選抜vs世界選抜(大学)◇アーノルド・パーマーカップ 最終日(9日)◇アローシアンC(アーカンソー州)◇パー72 初めての練習ラウンドを行った開幕前の水曜日(5日)、金谷拓実と中島の2人は
2019/05/10ダイヤモンドカップ

アジア金メダリストの中島啓太 6月は海外遠征が目白押し

中島(日体大1年)が、初日79位の出遅れを取り戻して決勝ラウンドに滑り込んだ。昨年8月の「アジア大会」個人・団体戦で金メダルを獲得した18歳。1Wショットに苦しみながら3バーディ、3ボギーの「71
2019/07/09

木村太一が首位発進 中島啓太は11位/日本アマ初日

)が7アンダーで単独首位発進を決めた。1打差の2位に長谷川大晃、さらに1打差の5アンダー3位に野呂涼(ともに東北福祉大4年)が続いた。 昨年の「アジア大会」個人・団体で金メダルを獲得した中島(日体大
2018/12/21

アジア大会の金メダリスト 中島啓太が日体大に合格

8月にインドネシアで開催されたアジア大会のゴルフ競技で男子個人・団体の金メダルを獲得した中島(代々木高3年)は21日、日本体育大のトップアスリートAO入試に合格したことを明かした。前日20日に
2018/10/05

中島啓太が7位に浮上 首位はフィリピンと中国の2人

中島(代々木高3年)が5バーディ、3ボギーの2アンダー「68」で回って、通算5アンダーの7位に浮上。通算8アンダーの首位にルロイド・ジェファーソン・ゴー(フィリピン)と2015年大会覇者の金誠(中国
2018/09/13

20年ぶり金メダルの中島啓太 出身小・中を凱旋訪問

インドネシアの首都ジャカルタで開催されたアジア大会のゴルフ競技(8月23日―26日)で、男子個人・団体として20年ぶりの金メダルを獲得した中島(代々木高3年)は13日、埼玉県加須市にある出身校
2018/09/22ダイヤモンドカップ

プロ転向から大学進学へ 中島啓太の目標が変わった理由

ゴルフ競技で、男子個人・団体として20年ぶりの金メダルを獲得した中島(代々木高3年)。3日目は「69」で回り通算2アンダーの21位タイで終えた。今季初のツアー出場は「調子が決して良くない中では
2018/08/26

中島啓太が金メダル 男子団体も金/アジア大会

アジア大会のゴルフ競技は26日にインドネシアのポンドクインダGCで最終ラウンドが行われ、中島(代々木高3年)が「71」で回り、通算11アンダーで優勝し、金メダルを獲得した。 中島は今年1月の
2019/06/09

金谷拓実は全勝キープ 世界選抜が逆転して最終日へ

中島は2勝1敗、青島賢吾は1勝1敗1分となった。大会最終日はシングルス戦24試合が予定されている。 <午前:男女混合フォアサム> ○金谷拓実&ヒラ・ナヴィード /1アップ ●ウィル・グリマー