ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:07/31〜08/03 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

“パターの名手”スネデカーが選んだブリヂストンゴルフの新パター

2012年のストローク・ゲインド・パッティング(パットのスコア貢献率)で1位を獲得し、米国男子ツアーの中でもパターの名手として知られているブラント・スネデカーだが、今季の「全米オープン」前には、同ランクは56位に沈んでいた。

そこで、パインハーストNo.2での戦いを前にスネデカーは決断をした。9年以上使ってきたオデッセイの「ホワイトホットXGロッシー」から、ブリヂストンゴルフの「TD-02」というモデルにスイッチしたのだ。

<< 下に続く >>

同モデルは、ロッシーと同じマレット形状だが、ポリマーがフェース面のインサートとして使用されており、「少し打感がやわらかくて、球がフェースから離れるのが若干遅い」とスネデカー。

また、スイングウェイト(バランス)がE4と重く、フェースがわずかに開いてインパクトする傾向のあったスネデカーにとっては、この重さがスクエアにインパクトを迎えるのに適していたという。

「全米オープン」から5試合を終え、現在のスネデカーのストローク・ゲインド・パッティングは21位まで上昇。今週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」でも3日目を終えて、首位と8打差の7位タイにつけている。

なお、このモデルは日本国内では11月頃に発売される予定だという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!