ニュース

米国男子WGCアクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

名手スネデカーが新パターへスイッチ

By Jonathan Wall, PGATOUR.COM

ブラント・スネデカーが数年来、下手にスイッチする必要の無かったクラブを挙げるとすれば、それはパターに他ならない。

スネデカーは約9年間、信頼するオデッセイのホワイトホットXGロッシー(彼は似たタイプのパターを高校時代から使っており、ずっとマレット型を愛用してきた)をキャディバッグに入れ、フェデックスカップ王者戴冠を決めた2012年の最終戦「ザ・ツアー選手権」を含み、PGAツアーで通算6勝を挙げてきたのだから。

スネデカーと、そのパターが長年連れ添って、好成績をマークしてきたのは疑いようがない。しかしながら、この関係にもついに終わりが来たようだ。スネデカーは今週「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」を前にオデッセイのVersaロッシーを握っていたのだ。

オデッセイのツアー担当、ジョニー・トンプソンによれば、スネデカーがこのパターを受け取ったのは昨年12月のこと。Versaシリーズの特徴である、インパクトの際、プレーヤーの目の残像を出す白黒のコントラストが気に入ったそうで、オフシーズンに調整を続けてきたという。

スネデカーは今週月曜日、ダブマウンテンGCにこの新旧2本のパターを持って登場。火曜日までは新しいVersaの方を使っていた。選手たちは新しいパターに慣れるまでに時間がかかるものだが、スネデカーの今回のスイッチにはあまり支障がなさそうだ。新クラブはマレット型で、シャフト長は34インチ、ロフト角も3度と、前のモデルと全く同じ。フェースのXGインサートも同じである。

スネデカーは今季ここまで、ストロークス・ゲインドパッティング(スコアに対するパッティングの貢献度)のランキングで58位と低迷。直近3試合で2度の予選落ちを喫していた。

関連リンク

2014年 WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~