最近のニュース 新着一覧≫


2018/10/16ギアニュース

『トゥん』と聞こえるパター ピンが「シグマ2」を発表

ピンゴルフジャパン株式会社(埼玉県戸田市)は15日、高反発フェースで話題となったパター「シグマG」の後継「シグマ2」シリーズを、12月14日に発売することを発表した。 「シグマ2」のウリは独特の打音
2019/01/21ギアニュース

スパイダー10周年 視覚効果アップを狙った「X」発売

テーラーメイドゴルフ(東京都江東区)は11日、「スパイダー」シリーズの最新作「スパイダーX(エックス)パター」を、3月中旬に発売すると発表した。 スパイダーシリーズが発売されて、ことしで10周年
2018/06/28ツアーギアトレンド

ウッズがマレット型パターを実戦投入も

タイガー・ウッズは新しいパターを使用する可能性が出てきた。開幕前日の27日(水)までに、開催コースでは長い時間、テーラーメイドのマレット型パター(TP ブラックカッパー アードモア3)を握って調整した
2018/06/24ダンロップ・スリクソン福島オープン

パター二刀流 堀川未来夢は“奇策”から急浮上

目のラウンドで、堀川はキャディバッグにパターを2本収めていた。5Wを抜き、エースパターのネオマレット型(テーラーメイド スパイダー ツアー レッド スモール スラント)に加え、オデッセイのピン型
2018/06/02ギアニュース

新インサートに注目 オデッセイEXOパターが7月発売で登場

ホワイトホット+マイクロヒンジの“いいとこ取り”効果は? キャロウェイゴルフ(東京都港区)は1日、「オデッセイ EXO(エクソー)パター」を7月中旬に発売すると発表した。この新型パターは、前週の
2019/01/11中古ギア情報

2019年新ルールでパター選びが変わる?

、ヘッドが小ぶりで重心深度が浅く、ヘッド重量が軽いパターだ。慣性モーメントが小さく、ミスヒットの際にヘッドがぶれやすいが、操作性は高いため芯に当てやすく、しっかり打てるからだ。 中古で探すなら
2018/05/28優勝セッティング

日本未発売パターでメジャー2大会出場と初優勝ゲット

日間で全体3位と勝利に貢献。優勝争いの緊張感の中、最終ホールでも15mのファーストパットをOKにぴたりと寄せて、初勝利を手繰り寄せた。 その秋吉が手にしていたパターは、日本では6月1日リリース予定の
2018/12/25GDOEYE

フロム・センダイ(前編) 松山英樹とゆかりの地を歩く

時間帯と学業以外は基本的に自由である。寮の近くには専用のチッピングとパッティングの練習場があり、自主練習が可能だ。 「朝は自分でトレーニングをした。練習ではアプローチ・パターを勝手に始めていると、部員
2018/04/23優勝セッティング

真っ赤なパターで高麗芝を攻略 永峰咲希の初優勝ギア

たと思う。今週はリズムだけを意識してプレーした結果、入ってくれた。上りの逆目でもヘッドの重さをいかして打てた」 テーラーメイドとクラブ契約を交わす22歳は、今季ここまでピンタイプのパターを使用していた
2018/04/12ツアーギアトレンド

ミントブルーの女性向け 下部ツアー賞金王のパター

智春が手にするのは、鮮やかなミントブルーのパター。契約するピンが展開するレディース向けの『G・Le オスロ パター』で、今年から実戦に投入している。 大槻がパターを選ぶポイントのひとつが、「色付きだと
2018/11/13優勝セッティング

300万円から9000万円へ 黄アルムを上向かせたパター

勝は同じ14本を使う。用具担当者によればシーズン途中にクラブを変更することは基本的にないが、パターに悩んだ6月に10年以上愛用した2ボールのマレット型から、センターシャフトでピン型の「オデッセイ オー