ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

2005年米ツアーを総括。100万ドルを突破した選手が78人など記録更新のラッシュ!

獲得賞金100万ドルを突破した選手は78人。200万ドル以上が30人でいずれもツアーの新記録。クリス・ディマルコは優勝がなかった選手としての新記録となる350万ドル以上を手にした。

今年はルーキーの活躍が目立ち、7人が賞金ランキングで125位以内に入る。中でも稼ぎ頭のショーン・オヘアーはルーキーとして史上3人目となる200万ドル以上を獲得。オーストラリアのスコット・ヘンドはアメリカ人以外で初めてドライビング・ディスタンスでトップに輝き平均で318.9ヤードを記録。また、B.A.ポインツは「ビュイック選手権」で442ヤードのドライバーショットを放ち、ツアーで今年の最長不倒距離を記録。テッド・パーディは今年122ラウンドをプレーし、1ラウンドあたり18,000ドル強を獲得。2年連続のPGAツアーで一番の鉄人となった。

しかし、タイガーは1ラウンドあたり143,000ドル強を手にしている。年齢層に分けると30代の優勝が21回で最も多く、2番目が20代の14勝。うち6勝を12月に30歳になるタイガーが挙げている。40代の優勝は20代と1つ違いの13勝となっている。

トップ10の数は18回でビジェイ・シン(フィジー)がトップ。ビジェイは60台をマークしたラウンドの数でもツアーでナンバー1に輝いた。ちなみに、今年30試合での通算スコアは185アンダーだった。

タイガーは21試合に出場し、トップ3の数が12回でトップ。タイガーはまた昨年と比べて獲得賞金が500万ドル以上も増え、その差はツアーの新記録となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。