ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

成熟度と安定感 マキロイが年間最優秀選手賞

By Brian Wacker, PGATOUR.COM

ロリー・マキロイは昨シーズンの「ホンダクラシック」最終日まで首位をキープしたが、最終日のバック9でダブルボギー、ボギーと突如崩れ、一時2位と2打差あったリードを失った。PGAナショナルで迎えたパー5の18番、残り236ヤードから5番ウッドで放った第2打は、カップまで約4メートルのところに落下した。決めれば優勝していたイーグルを外し、結果的にプレーオフで敗れた。だが、マキロイは必要な場面で難しいショットを決めるという能力により自信を深め、以降の大会で驚異的な安定感を誇った。

「ホンダクラシックが、PGAツアーの大会でトップ争いをする上での分岐点だった。惜しくも優勝を逃したけれどね。日曜に良いプレーはできなかったけれど、今シーズンは戦えると確信を持てた大会だった」と語ったマキロイは10月1日、PGAツアーに参戦している選手の投票で年間最優秀選手に決まった。

ホンダクラシック以降、マキロイの快進撃が実際にスタートした。

マキロイは昨シーズンPGAツアーでメジャー2勝を含む3勝をあげ、初めてWGCシリーズでも1勝を手にした。ツアーベストとなるトップ10を12回記録し、出場した17大会中、1度もトップ25を下回らなかった。

8月には「WGCブリヂストンインビテーショナル」で優勝し、世界ランキング1位に浮上。現在もキープしている。

25歳のマキロイはフェデックスカップで3位、820万ドル以上の賞金を獲得してPGAツアー賞金王にも輝いた。更に、アジャステッドスコアリングでツアー最少の68.83という数字を残し、バイロン・ネルソン賞も受けた。マキロイがPGAツアー年間最優秀選手に選ばれたのはここ3年で2回目となり、2012年の初受賞の際には、1999年にタイガー・ウッズが樹立した最年少受賞記録を更新した。

しかし、昨シーズンの方が12年よりもプレーのレベルは高かった。2年前よりもメジャーの勝利を一つ増やしたマキロイは進化を遂げ、より高い次元で安定するようになった。

それを証明するように、プレーオフの末2位に終わったホンダクラシック後に出場した5大会中4大会で、トップ10フィニッシュしている。

それから2カ月後にロイヤルリバプールで開催された「全英オープン」では初日から2日続けて「66」をマークし、最終日まで首位をキープして初めてクラレットジャグを手にした。

続くファイヤーストーンでの「WGCブリヂストンインビテーショナル」でも3日目と最終日にそれぞれ「66」を記録し、セルヒオ・ガルシアに2打差をつけ優勝。その7日後には、バルハラでフィル・ミケルソンとの争いを1打差で制し、キャリア2度目となる「全米プロゴルフ選手権」勝利を飾った。

ビリー・ホーシェル、マーティン・カイマー、ジミー・ウォーカーバッバ・ワトソンを押しのけ年間最優秀選手賞を受けたマキロイは、昨シーズンのプレーを「以前よりもすごく安定していた。ティアップするたびに優勝するチャンスがあると感じていたし、それは前に進むために必要だった」と振り返っている。

マキロイは年間最優秀選手賞を2回以上受けた4人目の選手(ほかはウッズ、グレッグ・ノーマンニック・プライス)となり、欧州の選手としては、アイルランドのパドレイグ・ハリントン(2008年)、イングランドのルーク・ドナルド(2011年)に次ぐ史上3人目の年間最優秀選手賞でもある。

マキロイは、受賞の喜びを次のように語った。
「選手の投票で年間最優秀選手賞に選ばれるのはとても名誉なこと。毎週のように戦う間柄だからね。皆それぞれ、選手がどれだけハードワークを実践しているかを知っているし、実戦に生かせているかを認めて、選手のプレーを評価している。光栄なことだし、3年で2回も受賞出来るなんて名誉なこと。これから何度も受賞したい」

2013年には用具とマネジメント体制の変更から調子を大きく崩し、安定感を失った。ツアー未勝利に終わり、トップ10入りもわずか5回に終わった結果を考えれば、劇的な復活といえる。

「うまくいかないこともあったけど、世界ランキング1位にもなれたし、その他の結果からも今は良い状態にあると感じる。成熟したと思うし、ここ何年かで良い時期もあったけれど、2012年に初めて世界ランキング1位になった当時と比べても、今の方がうまく対応できるようになった気がする」

マキロイはシーズンを通し、選手として成長したことを証明してみせた。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!