ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ドイツバンク選手権
期間:08/29〜09/01 場所:TPCボストン(マサチューセッツ州)

歴代王者のスネデカー 最終戦出場へ懸命

By Helen Ross, PGATOUR.COM

ブラント・スネデカーは、ここ3シーズンでフェデックスカッププレーオフに同ランク19位以下で出場したのは2012年だけ。そして、その12年にはフェデックスカップを制し、1,000万ドルのボーナスを獲得している。

ところが、今季は「BMW選手権」への出場も約束されておらず、王者が決まるイーストレイクGCで開催される「ツアー選手権byコカ・コーラ」でのプレーはさらに厳しい状況だ。

<< 下に続く >>

というのも、スネデカーは、「ドイツバンク選手権」の舞台となっているTPCボストンに同ランク71位で登場。チェリーヒルズCCで行われるプレーオフ第3戦に進むことができるのは、労働者の日が最終日の「ドイツバンク選手権」で同ランク70位以内に入った者だけなのだ。

つまり、2012年フェデックスカップ王者のスネデカーが、今週、2010年から3年間に渡り6位以上に食い込んだTPCボストンですべきことは、はっきりしている。

スネデカーのやるべき全ては、物ごとがどれほど早く変化するのかを理解するために、「ザ・バークレイズ」の最終日を振り返ること。優勝したハンター・メイハンは、61人を抜き去りランクトップに浮上。2位タイのスチュアート・アップルビー、キャメロン・トリンゲール、ジェイソン・デイもそれぞれ78人、50人、26人をごぼう抜きし、同30位以内に食い込んだのだ。

スネデカーは「(これまでとは)違う気分だね」と水曜に練習場に向かう前にコメント。「実際のところ、とても(その気分を)楽しんでいるよ。調子が良いし、正しく物事をこなしているからね」。

「一週間で全てが変わる。先週は2位タイになったキャメロンや他の連中がフェデックスカップのランキングを上げた。良いことだと思うよ。僕の好きなコースで良いプレーができれば、僕にもチャンスがあるということだからね。この大会は相性が良いから」。

そんなスネデカーは、先週の「ザ・バークレイズ」では1打足りず予選落ち。運もなかった。

ツアー通算6勝のスネデカーは、「70」で終えた初日はその印象を持っていなかったが、金曜に自身にとっては10ホール目となる1番のグリーン上で、ボールが手から滑り落ちマークに当たり、そのマークが1/2インチ動いたことで1打罰を受けていたのだ。

「あれが予選落ちにつながったね。不運だった」とスネデカー。「運があんまりなかったんだよ。ボールに泥がついたり、そんなような感じさ。でもそういうことも克服して良いプレーをしなければいけないんだ。僕はそれができなかった」。

スネデカーにとって、今週はフェデックスカップ絡みだけでなくトム・ワトソンにも印象付けるため良いプレーをする必要がある。「ライダーカップ」主将のワトソンは、火曜日にチームを確定させるために(キャプテンピックの)選手たちを熟考。スネデカーは、ワトソンが重要視している選手の一人となっており、主将のワトソンは、調子が一番良い選手を選ぶと繰り返し話しているのだ。

「(良いプレーを)しなくちゃいけないことは分かっているよ」とスネデカー。「どう考えても僕にとってはそうだし、思うに、みんなにとってもそうだろう。良いプレーをして優勝を狙える位置にいる必要があるのは、僕を含め4、5人いる」。

そして「先週は、ハンターがそれをやってのけた。だから、今週は僕らのうちの誰かがそれを再現できれば良いね」と続けた。

そんなスネデカーだが、今週の「ドイツバンク選手権」で直面するこの2つのチャレンジを“チャンス”と捉えている。3ヶ月ほど前からブッチ・ハーモンの指導を受けているが、自身のゴルフが急速に良い方向に向かっていることを非常に喜んでいるのだ。

ハーモンがラスベガスに構える施設で月曜日を過ごしたスネデカーは「(自分のゴルフに)近いね。とても、とても近い。…今は、確認作業になってきている。スイングを大きく変えるとかそういったことではないんだ。磨きをかけている、という感じだね」と話す。

「ゴルフコースではあまり考えずに、楽しむようにしている。コースではそうあるべきなんだ」。

そしてスネデカーは、2人が焦点を当ててきたことはインパクトに向かう際のクラブのリリースであることを教えてくれた。

「ボールを打つことに取り込むことで、フォロースルーの考え方が変わった」と説明。「すごく良くなったよ。距離もでるようになったし、弾道が少し低くなった。ボールを押し込み、曲がりも大分少なくなったね」。

こうなると、カギはコースでしていることを信頼し以前の癖に後戻りしないことを学ぶことだ。

「これまでとは違うショットが見られるようになった」とスネデカー。

今度は良い結果を見いだそうとしている。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 ドイツバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!