ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ノーザントラストオープン
期間:02/13〜02/16 リビエラCC(カリフォルニア州)

デイリー・ラップアップ:ベ・サンムンが1打リードで暫定首位

PGATOUR.COM Wire reports

「ノーザントラストオープン」では韓国のベ・サンムンが暫定首位と好調。次に目指すのは“もっと良いフィニッシュ”だろう。

ベはこの日、5アンダー「66」でホールアウト。アーロン・バデリーロバート・ガリガスが1打差の2位タイで後を追う。初日に続き2日目もまた、日没サスペンデッドとなった。

2011年の本大会の覇者バデリーはこの日、上がり4ホールで連続バーディを奪い「65」をマーク。ガリガスは「67」で回った。

初日を5アンダー「66」で回り暫定首位だったダスティン・ジョンソンは、2連続バーディでスタートしたが、それ以上伸ばすことは出来なかった。2日目は「70」でホールアウトし、ジム・フューリック(68)らと並び、首位から3打差の5位タイとなっている。

一方のベは、通算9アンダーの「133」だった。

韓国出身で27歳のベは、昨年の本大会では2日目終了時点で首位タイだったが、3日目で「76」と苦戦し、優勝争いから外れた。

べは「とても良い経験になったよ。色んなことを学んだしね」と振り返る。「昨年よりもかなり成長したよ」。

彼はそれから数か月後の「HP バイロン・ネルソン選手権」でPGAツアー初優勝を飾った。

太陽の光がさんさんと降り注ぎ、風もあまりないといったリビエラでも有数の好天に恵まれている今週だが、週末にはどこかで忍耐が求められる場面が出てくるはずだ。スコアを出すには理想的なコンディションであるにも関わらず、2ケタアンダーを記録した者はいない。これはリビエラCCがPGAツアーでも有数の難関コースである証拠だ。

「実に難しいコースだよね。特に今週のように乾燥していて、(地面も)硬い状態の時は」と、バデリー。「適所を外れてしまったら、寄せワンを成功させるのは本当に大変だ。今日は良かった。パットが決まったところもあったし、見せ場も作れたからね」

暫定首位はベだが、他の選手にもまだ可能性はある。22名の選手がわずか5打差で続いているのだ。

その中の1人がジョンソン。彼は12番と15番ホールでボギーを叩き、約3.7mの範囲で複数のチャンスを逃した。ジョンソンは通算6アンダーの「136」をマークしている。

「今日はとてもいいプレーができた。後半ではよくないショットもあったけれど、そういうこともあるよ」と、ジョンソン。「いくつかバーディを奪ったけど、それらをうまく活かせてないだけさ」。

予選落ちした選手の中には、マット・クーチャーの名もあった。彼にとっては、2012年の全米プロ以来初の予選落ちで、PGAツアーで続いていた30試合連続の予選通過という記録がここで終わった。だが上には上がいるもので、タイガー・ウッズは142試合連続の予選通過記録を持っている。

バデリーは15番ホールのアプローチショットを約2.4mまで寄せるまで、目立つ存在ではなかった。オーストラリア出身の彼は、16番パー3で短いバーディパットを決め、17番パー5では約4.6mからバーディパットを放った。さらに18番ホールでは約7.6mのバーディパットでホールアウトした。

ガリガスが「ノーザントラストオープン」で予選を通過したのは、これまで1度だけ。彼は気持ちを切り替え、今のところはうまく行っているようだ。

「僕の意思力は強いんだ。今週最初のホールに臨んだ時、僕は『心の底からこの場所を愛している』って言い聞かせていた。実際のところ、リビエラを好きになり始めている」という。

ツイていなかったのはフレッド・カプルス。彼は左の親指の先端を少し切ってしまい、傷口は10セント硬貨ほどの大きさにまで開いてしまった。そのためクラブをしっかりと握るのが困難に。世界ゴルフ殿堂入りも果たした彼は、これまでずっとグローブをはめずにプレーしてきているのだが。

傷がプレーに影響しているかを聞かれたカプルスは、「もちろん。うまくボールを打てなかったんだ」とコメント。彼が本大会でプレーするのはこれで32回目だが、通算2オーバーの「144」では予選落ちの可能性が濃厚だ。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 ノーザントラストオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~