ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

アダム・スコットはTPCボストンと相性抜群

アダム・スコット(オーストラリア)は「ザ・バークレイズ」の最終日を「66」でラウンドして優勝を果たし、「ドイツバンク選手権」に臨む。

フェデックスカッププレーオフ初戦に優勝し、世界ランクは11位から2位まで上昇した。このプレーオフシリーズで優勝した選手は、「ザ・ツアー選手権presented by コカコーラ」まで脱落したことがない。

<< 下に続く >>

スコットは今大会でも良い結果を残すだろう。彼の初勝利は、2003年の今大会であり、さらにトップ5入りが5回ある(2004年2位タイ、2010年5位タイ、2012年7位タイ、2011年8位タイ)。

今週スコットは、ビジェイ・シン(フィジー)以来となる、「ザ・バークレイズ」と「ドイツバンク選手権」両大会の同シーズンでの優勝を狙う。シンは2008年のフェデックスカッププレーオフシリーズでそれを達成した。

その他にも「マスターズ」王者のスコットには興味深いデータがある。

スコットは「マスターズ」と「ザ・バークレイズ」で優勝を飾った。今シーズン、複数回優勝を果たしている5人のうちの1人だ。彼はロリー・マキロイ(2012年)とタイガー・ウッズ(2007年)とともに、メジャー大会と、フェデックスカッププレーオフシリーズを共に制した選手となった。

「ザ・バークレイズ」での優勝は、彼のフェデックスカッププレーオフシリーズの21度目の出場での優勝となった。彼のこれまでのベストフィニッシュは2007年「BMW選手権」での4位。「フェデックスカップ」のランキングは2007年が12位、2008年が47位、2009年が110位、2010年が19位、2011年が16位、2012年が25位だった。

スコットは「ザ・バークレイズ」での最終日、マット・クーチャーゲーリー・ウッドランドとともに、首位から6打差の13位タイだったが、タイガー・ウッズやグラハム・デュレット(カナダ)、ゲーリー・ウッドランドジャスティン・ローズに1打差をつけて優勝した。これは「ザ・バークレイズ」の47年の歴史上、最も大きい差を跳ね返しての勝利となった。彼は33歳1ヶ月9日、210大会目の出場で米国ツアー大会優勝は、10度目(非公式だが2005年の「ノーザントラストオープン」も36ホールで優勝)となった。

「ザ・バークレイズ」で優勝したことにより、スコットはフィル・ミケルソンタイガー・ウッズマット・クーチャーに続く、世界ゴルフ選手権大会(2011年の「WGCブリヂストンインビテーショナル」)、フェデックスカッププレーオフシリーズ(2013年「ザ・バークレイズ」)、さらに「ザ・プレーヤーズ選手権」(2004年)を制した4人目の選手となった。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 ドイツバンク選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!