ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

<佐渡充高の選手名鑑 92>セルヒオ・ガルシア

■ 元祖ティーン・センセーションから円熟の33歳に

19歳でツアー初優勝を飾ったジョーダン・スピースの躍動を見ていて、僕は1999年5月13日、テキサス州ダラスで米ツアーデビューした19歳のセルヒオ・ガルシアの姿を思い起こしていた。記念すべきファーストショットの直前に、史上初のグランドスラムを達成したレジェンド、ジーン・サラゼンが97歳で逝去という衝撃の報せを受けた。サラゼン氏と最後に会ったのは1996年のフロリダだった。その日、いろいろな思いが交錯するまま、ガルシアのプレーを見守った。偉大なツアーの重鎮が去り、入れ替わるようにガルシアがツアーに登場し、初戦でいきなりの3位フィニッシュ。あの日から数えて、今季は14年目のシーズン。エルニーニョ(男の子)の愛称で親しまれてきた彼も、今では33歳の立派なセニョール。少々やんちゃなところはあるが、母国スペインのセベ・バレステロスホセ・マリア・オラサバルの次代を担う存在として、期待通りの躍動感あふれるプレーを続けている。

■ 新恋人はウェールズ人のビジネスウーマン

ガルシアと言えば、華やかな恋の遍歴で芸能ニュースをも賑わせてきた。これまでテニスの元世界女王マルチナ・ヒンギス、米国の女優ジェシカ・アルバとデートしていた時期も。その後、グレッグ・ノーマンの長女モーガン・レイと交際。彼女はガルシアの実家でおふくろの味を伝授されるなど結婚は間近!?と思われたが2010年に別離。そのショックで成績も一気に落ち込んでいたが、2011年10月に地元スペインで行われたヨーロピアンツアー「カスティーヨ・マスターズ」で2位に11打差の圧勝で優勝を飾った。グリーンサイドには新恋人の二コル・ホレックスの姿があった。彼女は英国ウェールズの生まれで、米国大手コンサルティングファームのロンドン支店マネージャーを務めるビジネスウーマン。仕事の合間を縫って、試合にも同行するなど交際は順調の模様だが、果たしてこの恋の行方はどうなるだろうか?

■ ガルシアはパットの名手!視力回復手術で絶好調

今季は優勝こそないものの、好調なシーズンを送っているガルシア。トップ10に4回、今季、米ツアーでのベストフィニッシュは3位タイ、4大メジャー全てで予選通過を果たし、その中のベストはマスターズの8位タイだ。好調の理由は視力回復手術の効果で、グリーンのラインがクリアに見えるようになったこと。「以前より鮮明にラインが見えるようになりクリアなイメージを描けるんだ」と大きな違いがあると本人は強調する。今季はパットのランキング3位と上位を維持。長年パットに苦しんできたが、ウィークポイントの改善で、ひと味違うガルシアの活躍に注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

佐渡充高(さどみつたか)
ゴルフジャーナリスト。1957年生まれ。上智大学卒。大学時代はゴルフ部に所属しキャプテンを務める。3、4年生の時に太平洋クラブマスターズで当時4年連続賞金王に輝いたトム・ワトソンのキャディーを務める。東京中日スポーツ新聞社を経て85年に渡米、ニューヨークを拠点に世界のゴルフを取材。米国ゴルフ記者協会会員、ゴルフマガジン「世界トップ100コース」選考委員会国際評議委員。元世界ゴルフ殿堂選考委員。91年からNHK米ゴルフツアー放送ゴルフ解説者。現在は日本を拠点に世界のゴルフを取材、講演などに飛び回る。

関連リンク

2013年 ドイツバンク選手権

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!