ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

コングレッショナルは今もメジャー級のテスト

By Brian Wacker, PGATOUR.COM

コングレッショナルが「全米オープン」を主催してから、2年が経つ。しかしそれも、この日行われた「AT&Tナショナル」初日のスコアを見なければ、そのことを忘れていたかもしれない。

大会初日、アンダーパーで回った選手は「66」をマークし首位に立ったロベルト・カストロを含む27人だけだった。2年前の全米オープン初日は、トップスコアが「65」、アンダーパーで回った選手は21人。「ラフが厳しかったね」ビリー・ホーシェルバド・コーリー、そしてグラハム・デ・レートに2打差をつけ首位に立ったカストロは話した。「バーディチャンスが少ないという点で、全米オープンにとても似ている。コツコツやるしかないね」

初日を1ボギー、6バーディで回ったカストロは、この日バーディを量産した数少ない選手のひとりだ。彼は2週間前の全米オープンには出場しなかったのに対し、ホーシェルは全米オープンで4位タイの成績を収めた。ホーシェルは、今週のタフなコンディションも気にしていない様子だ。「僕は良いボールストライカーだと思うよ。だから最低でも、いつもティグラウンドからグリーンまでショットをコントロールすることができるんだ」と最初の4ホールのうち3ホールでバーディを奪ったホーシェルは言う。「コースがタフであればあるほど、僕はより良いプレーができる」

2アンダーで回った8人の選手のひとり、ジム・フューリックは過去に全米オープンで勝っている。そして、今日のようなコンディションにも慣れている。それでも彼は、この日の厳しいコンディションに驚いていた。フューリックは7番ホールのティグラウンドに立った時、その時点で1アンダーでしかなかったにも関わらず首位に近い位置にいた。

「思わず僕は頭を掻いて唸ったよ。今日はとても厳しいスコアだったね」とフューリックは話した。「でもね、この先僕にも優勝のチャンスがあると思ったから、興奮したんだ」。フューリックは続くホールでバーディを奪い、初日を「69」で回った。彼はこの日、最終的に3つのバーディを奪った。「長くて難しいコースだよ」と振り返っている。

一方で他の多くの選手たちは苦労していたようだ。

マスターズ覇者のアダム・スコットは「73」で回った。15度のパーオンをマークしながら、彼はパッティングに苦戦し、トータルで35パットを要した。「カップに蓋がしてあったよ」とスコットは冗談めかす。

2週間前のメリオンを最終組で回ったハンター・メイハンは、5ボギー、1ダブルボギー、そして3バーディの「75」だった。

そして昨年、ディズニーで優勝したチャーリー・ベルジャンにとっては、まさに悪夢の1日となった。やはりこのコースで開催された2年前の全米オープン初日に記録した自身ワーストタイに並ぶ「84」を叩いてしまったのだから。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 AT&Tナショナル

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。