ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

14歳にして、次なるツアー出場へ向け十分な成熟を見せるグァン・ティンラン

By Larry Dorman, PGATOUR.COM

2週間前の「マスターズ」で14歳の最年少記録で、見事予選通過を果たした中国の天才ゴルファー、グァン・ティンラン同様、ニック・ファルドも自身が14歳の時にマスターズよって人生が変わるような経験をしていた。

1971年、若きファルドはジャック・ニクラスに強い影響を受け、ゴルフを始めて将来はプロになりたいと母親に告げた。そしてその8年後、彼はマスターズに初出場し、11年後には初のグリーンジャケットを勝ち取った(その後さらに2勝をマーク)。

今週ニューオリンズで開催される「チューリッヒクラッシック」において、この二人の物語はとても興味深いものとなるはずだ。まだ8年生(日本の中学2年生)のグァンがここ3週間で2度目となる米国ツアーのプロの舞台に立つことの重要性や妥当性は皆に理解されるであろう。

まず、1997年に世界ゴルフの殿堂入りを果たし、6度のメジャーチャンピオン。ヨーロピアンツアーで30勝をあげ、9度の米国ツアータイトルを手にし、11度のライダーカップ出場。そしてCBSテレビの筆頭解説者であり、1996年に自身のファルド・シリーズを起ち上げた大英帝国勲章の受賞者でもあるサー・ニコラス・ファルドの意見に当たってみよう。

ファルド・シリーズは彼が55歳の時、若手選手の育成のために設立された。このトーナメントシリーズは16歳以下から21歳以下までの選手を対象に30か国で年間40試合を開催。このシリーズにおいて、23歳のロリー・マキロイ(北アイルランド)、LPGAのスター選手である24歳のヤニ・ツェン(台湾)、そして3度のヨーロピアンチャンピオンである31歳のニック・ドハティ(イングランド)らがかつて優勝している。

ファルドはまず、グァンのマスターズでのプレーについて興奮気味に言った。「あれは目を見張るような出来事だった。14歳の彼があのコースでやってのけたことはとても驚きだった。僕は14歳の選手が予選通過をするとは思ってもみなかった。彼のすべての振る舞い、自分自身のコントロールの仕方など、あれは普通の14歳に期待するものをはるかに超えたものだった」。

さらにグァンがマスターズが終わって間もなく米ツアーの試合に出場することについて、ファルドは全く問題を感じていなかった。「もちろんさ。彼はツアーで戦えるよ」。

一方でグァンが短期間のうちにプロに転向することについては、ファルドはハッキリと言い切る。「彼はアマチュアでいるべきだ。彼はもっと勝ち続け、そして出る試合全てで勝ち、勝つことに飽きたら次のステージに進むべきだ。僕は14歳であれ、16歳であれセンセーショナルな存在だからといってプロに転向すれば良いとは本当に思っていない」

今年の初め、グァンが中国で1カ月間を過ごした時、ファルドは彼のゴルフの戦い方やプランについて視察をし、そして話をした。マスターズに両親と共に飛び立つ前、深川(シンセン)のミッションヒルズにおいて、グァンは昨年のファルド・シリーズを制したことでミッションヒルズトロフィーを授与されている。

「彼は体力的にも精神的にも、そしてその他たくさんのことにおいてもっと成長しなければならない」とファルドは言った。「まったく急ぐ必要はない。ゴルフはプロとして20年のスパンで戦うスポーツなんだ。14歳でプロになって34歳までプレーするのかい?それとも20歳から40歳まで?僕は後者がスマートな考え方だと思うんだ」

「もし彼が18歳までに全ての試合で優勝することがあれば、まあ恐らくプロ転向も良いだろう。アマチュアとして全てを勝ち取り、そして自分がベストだと思えてようやくプロへの転向を考えるのが良い。プロの大会に参戦することで、自分自身をしっかりと測ることができる。そしてアマチュアとして良いプレーをして、プロの大会でトップ10に入るレベルになれれば、プロへの転向を決断することも良いだろう」

スポーツ史上最高のアマチュア選手と評されたオーガスタの共同創設者ボビー・ジョーンズの歴史により、オーガスタナショナルGCは常に世界のベストアマチュア選手をマスターズへと招待している。そしてグァンは「アジアパシフィック・アマチュア選手権」における最年少選手だった。そして世界アマチュアランキングは290位だったが、72ホール目の6フィートの優勝パットを沈めたことで、一気に脚光を浴びることに。だが、今のところ彼はとても落ち着いた振る舞いを見せている。

By Larry Dorman, PGATOUR.COM
おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 チューリッヒクラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。