ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

グァン・ティンランの大いなる可能性

By Brian Allee-Walsh, PGATOUR.COM Correspondent

14歳のグァン・ティンランが、この大会を何位で終えたかという結果より、彼がこの雨に苦しめられた「チューリッヒ・クラッシック」の4日間をいかにプレーしたかに注目しようではないか。

「(4日間を振り返って)僕は少しうまくなったとは思うけど、さほど大きくは成長していないと思います」と、14歳の天才少年は最終日「74」、通算スコア「292」の4オーバーで大会を終了したあと感想を述べた。「まだ先は長いと思います」。

予選ラウンドでは「141」の3アンダーで回り、ギリギリではあったが予選通過を果たしたグァン。しかし決勝ラウンドは「77-74」とスコアを伸ばせず、最下位71位でフィニッシュした。

19アンダーで首位を走るビリー・ホーシェルと、トップを猛追する18アンダーのD.A.ポインツが最終18番ホール(557ヤード・パ―5)のセカンドショットを打つ直前、荒天のための一時中断を挟んだが、グァンはその直前にホールアウトすることができた。

インスタートとなった最終日は、序盤から苦しいゴルフが続いた。10番、12番、17番でボギーを叩いてしまったが、16番では見事にバーディを奪い、スコア「38」で折り返した。後半はイーブンパーの「36」。

この日最初の荒天による遅延は、午前11時43分。そして3時間7分後、大会は再開された。「今日は完璧なラウンドではなかったです。でも雨の遅延の後も(集中力を切らさずに)良いプレーができたし、パットもいくつか決めることができました」。

「全体を通して、今週の彼はとても良いゴルフをしたと思うよ」と、グァンのキャディーを務めたトッド・マクファーソンは振り返える。「でも雨で濡れたコースは、彼には厳しかったようだね。決勝ラウンドでは予選2日間のようなボールが打てていなかったからね。予選2日間のほうが、彼は正確なゴルフをしていたと思う」。

グァンは今後、ダラスで開催される「全米オープン」予選に向け、あと数日間ニューオリンズに滞在して調整する予定だ。「今回、再び(PGAツアーのような大きな大会で)予選通過することができて、とても嬉しく思います。ニューオリンズの滞在を楽しむことができました」と、最年少マスターズ予選通過者はこの大会を総括した。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 チューリッヒクラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。