ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、予選はリオ五輪の金・銀メダリストと同組に

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 事前情報(15日)◇ベイヒルC&ロッジ(フロリダ州)◇7419yd(パー72)

冷たい風がコースを駆け抜けた開幕前日。朝の気温は7度ほどで、日中の最高気温も実際の15度よりは肌寒く感じる中、松山英樹はプロアマ戦の18ホールをラウンドした。個人スコアは3バーディ、4ボギーの1オーバー「73」。

前日、「迷走中」と話したショットだが、この日はミスの幅が狭くなった。難度の高い18番(458 yd/パー4)では、1Wショットをフェアウェイに置き、3Iの第2打をピンにからめるなど、手応えは改善しているように見受けられた。ショット後の不本意な表情はなくならなかったが、ラウンド後の練習は打撃、アプローチ、パターと約1時間で軽めに切り上げて、さばさばとした表情で午後3時過ぎにコースを後にした。

今大会は3年連続3度目の出場となる。昨年は6位、一昨年は21位。予選ラウンドはジャスティン・ローズ(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)というリオデジャネイロ五輪の金・銀メダリストと同組(※銅メダルのマット・クーチャーは出場していない)となり、初日は午前8時11分に10番からティオフする。(フロリダ州オーランド/今岡涼太)

関連リンク

2017年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~