ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 マスターズ
期間:04/07〜04/10 オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

マスターズ公式HPも注目 松山英樹を待ち受ける“5度目のジンクス”

自身5度目のマスターズ出場となる松山英樹が、4日(月)、会場となるオーガスタナショナルGC(ジョージア州)で練習ラウンドを行った。前半アウトはダニー・リー(ニュージーランド)との2サム、後半インはそれにマーク・レイシュマン(オーストラリア)が加わって、昨年10月のプレジデンツカップ“チーム世界選抜”での和やかなラウンドとなった。

松山は前週金曜日に現地入りし、土曜日、日曜日と9ホールずつのラウンドを重ねてきた。5度目となるオーガスタは、同4度目のレイシュマンと、2度目のリーを上回る。それだけではない。今季優勝しているのも松山だけ。年齢は3人の中で一番若いが、おのずと風格が漂った。

「グリーンが速く仕上がっている」と警戒した松山だが、コースは前週金曜日に降った大雨(1日の雨量は約100ミリ)の影響で、比較的軟らかい。「まだ月曜日なので、どういうコンディションになるか分からない」と警戒を怠らず、「いろいろなコンディションでやってきたので、その経験は生きると思う」と、どんな状況でも受け入れる準備はできている。

この日は、UTを使った転がしのアプローチを試みたり、チッピングに複数のウェッジを使い分けるなど、グリーン周りのチェックを重点的に行った。「(状態は)まだまだだけど、ちょっと調整すれば大丈夫だと思う」と、静かな言葉に闘志を込めた。

大会公式サイトに松山を特集した記事が掲載されたが、その締めくくりには次の情報が載せられていた。「ジャック・ニクラス(通算6勝)もゲーリー・プレーヤー(通算3勝)も、初優勝したのは5度目に出場したときだった。それを心に留めておいて損はないだろう」。(ジョージア州オーガスタ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。