ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】大乱調の日本勢 松山英樹+4、小田孔明+5でホールアウト

世界選手権シリーズ「WGCブリヂストンインビテーショナル」2日目、14位から出た松山英樹は1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「75」(パー70)と大乱調で、通算4オーバーとしてホールアウトした。

イン10番からスタートし、3打目を池に入れた8番(パー5)のダブルボギーなど前半に5つスコアを落とした。後半も3番でボギーを先行し、バーディは2打目をピンそば3mに寄せた8番の1つだけだった。

6位スタートの小田孔明は2バーディ、7ボギー、1ダブルボギーの「77」をたたき、通算5オーバーで2日目を終えた。日本勢は2人とも大きく順位を落としそうだ。

ホールアウトした選手の中では、ジム・フューリックが2日間「66」をマークして通算8アンダーとし、後続に4打差をつけて首位に立っている。

関連リンク

2015年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~