ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹は18位をキープ、石川遼は3ランク↑/男子世界ランク

◎ワールドランキング(第34週)
PGAツアーのプレーオフ4連戦の緒戦となる「ザ・バークレイズ」を制したのはハンター・メイハン。最終日に「65」を記録して逆転優勝したメイハンは、FEDEXカップランクでレギュラーシーズン終了時の62位から一気に1位にジャンプアップ。世界ランクでは優勝のランクポイント74点を加算し、前週42位から19位まで順位を上げている。メイハンは2012年シーズン序盤に2勝して世界ランク4位まで上がったことがある実力者。

また、2打差の2位タイフィニッシュのジェイソン・デイが前週比2ランクアップで世界7位に上昇。6月の「全米オープン」から6試合連続のトップ10フィニッシュを続けるリッキー・ファウラーは、タイガー・ウッズジョーダン・スピースを抜き自己ベストとなる世界11位へのランクアップを果たしている。

<< 下に続く >>

日本勢は、初挑戦となったプレーオフ緒戦で2人とも無事に予選を通過。石川は4日間で18個のバーディを奪う攻めのゴルフを展開して19位フィニッシュ。石川のFEDEXカップランクは75位から56位に上昇、世界ランクは5.18667点を獲得して80位と、前週と比べて3つ順位を上げている。一方、松山英樹は4日間の合計パット数が120パットとグリーン上で苦労し、30位で競技を終了した。FEDEXカップランクは22位から24位と2つ順位を下げてしまったが、世界ランクは前週と同じ18位をキープしている。

世界ランク上位6名は変動なく、今シーズンメジャー2連勝を含め、世界主要ツアーで4勝のロリー・マキロイが4週間連続(キャリア合計43週目)でトップの座に君臨している。2位のアダム・スコットとの差は平均ポイントで2点以上離れている。

順位/選手名/前週の結果/前週比
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/ザ・バークレイズ 22位/変動なし
2位/アダム・スコット(オーストラリア)/ザ・バークレイズ 15位/変動なし
3位/ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)/ザ・バークレイズ 38位/変動なし
4位/セルヒオ・ガルシア(スペイン)/ザ・バークレイズ 57位/変動なし
5位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/ザ・バークレイズ 30位/変動なし
6位/ジム・フューリック(アメリカ)/ザ・バークレイズ 8位/変動なし
7位/ジェイソン・デイ(オーストラリア)/ザ・バークレイズ 2位/2ランクアップ
8位/マット・クーチャー(アメリカ)/ザ・バークレイズ 5位/1ランクダウン
9位/バッバ・ワトソン(アメリカ)/ザ・バークレイズ 30位/1ランクダウン
10位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/ザ・バークレイズ 78位MDF/変動なし
11位/リッキー・ファウラー(アメリカ)/ザ・バークレイズ 9位/2ランクアップ
12位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/出場せず/1ランクダウン

★ 主な日本人選手は以下の通り
順位/選手名/前週の結果/前週比
18位/松山英樹/ザ・バークレイズ 30位/変動なし
60位/小田孔明/出場せず/1ランクアップ
80位/石川遼/ザ・バークレイズ 19位/3ランクアップ
128位/谷原秀人/出場せず/変動なし
136位/片山晋呉/出場せず/変動なし
179位/宮里優作/出場せず/1ランクアップ
182位/藤本佳則/出場せず/変動なし
199位/小平智/出場せず/変動なし
203位/岩田寛/出場せず/4ランクアップ
230位/山下和宏/出場せず/1ランクアップ
257位/藤田寛之/出場せず/13ランクダウン
258位/池田勇太/出場せず/9ランクダウン
266位/近藤共弘/出場せず/6ランクダウン
267位/川村昌弘/出場せず/11ランクダウン
284位/薗田峻輔/出場せず/変動なし

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!