ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、猛チャージで米ツアーシード権当確

2013/08/12 10:45


ニューヨーク州のオークヒルCCで開催された今季メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」最終日。3オーバーの38位タイから出た松山英樹は6バーディ、2ボギーの「66」をマークし、通算1アンダーの19位タイでフィニッシュ。来季の米ツアーシード権獲得をほぼ確実なものにした。

「通算2アンダーならばトップ10に入れるかもしれない」。前日3日目の後退により、中位からのスタートとなった最終ラウンド。松山は序盤の3番(パー3)でティショットをグリーン奥にこぼしてボギーが先行。しかし「昨日の練習から、すごくいい感じで打てそうな雰囲気が出ていた。今日は自信を持ってやれた」と得意のグリーン上でのプレーが冴えわたった。

<< 下に続く >>

6番で下りのラインを読み切ってバーディを奪うと、後半インでスイッチが入る。10番で5メートル、そしてセカンドをピンそば1.2メートルにつけた12番からは「普通にやっていました」と言いながらも、ショットもピンに絡みはじめ、怒涛の4連続バーディ。第1打を左ラフに入れた最終ホールも、3オン1パットでパーセーブ。シード権取得のため、今週設定していた目標はトップ20だが、得意の最終日のカムバックでそれを見事クリアした。

今季の獲得賞金額を67万6240ドルに積み上げ、賞金ランキングだと113位相当。シーズン終了時の125位入りをほぼ確定させた。「ほっとします。できれば先週(ブリヂストンインビテーショナル)で決めて、今週は伸び伸びやりたかった」と安どの表情を見せた。

東北福祉大の阿部靖彦監督によれば、晴れて来季のツアーメンバー入りが正式決定した際には、10月第2週に始まる新シーズン(2013-14年)の開幕から出場する考え。年内はマレーシア、中国での米ツアー開催試合が行われることもあり、当面の間は国内を拠点としながら出場する。また、日本ツアーの出場義務試合数(16試合=メジャーおよびWGCを含む)も全うする意向で、秋口からはより多忙な毎日が待っている。

だが松山のモチベーションは上がるばかり。まずは明日12日(月)にノースカロライナ州へ移動し、次週レギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権」に備える。「良い形で終われたので、来週に向けてまた練習して頑張りたい。成績には満足しているけど、自分に足りないものがまだたくさんある」。手綱を緩める暇はない。(ニューヨーク州ロチェスター/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 全米プロゴルフ選手権

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!