ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/09〜08/12 サウスヒルズメダイナCC(オクラホマ州)

今日のタイガー/リードを広げたタイガーが、“どんな勝ちっぷりを見せるか”に注目!

「全米プロゴルフ選手権」3日目、通算6アンダーでトーナメントリーダーとなったタイガー・ウッズは午後2時にティオフ。最終組のペアリングは、2打差で単独2位につけるスコット・バープランク。オクラホマ州タルサは今日も摂氏38度まで気温が上がる猛暑日で、風は南南西の方向から穏やかに吹いていた。

3日目のタイガーは、前半は4番のバーディ1つと8つのパーを並べて「34」。後半は12番でバーディを奪った後、14番でこの日唯一のボギーを記録してしまうが、その他のホールはパーを続けてイーブンパーの「35」。3日目を1アンダーの「69」として通算7アンダーにスコアを伸ばし、明日の最終日を迎える。タイガーを3打差で追いかけるのは、カナダ出身のスティーブン・エイムズ。4打差でウッディ・オースティンアーニー・エルスは6打差の単独5位につけている。

最初のバーディとなった4番ホール。3番アイアンのティショットはフェアウェイを捕らえたが、左足下がりのライ。9番アイアンで放ったショットはピン横4メートルにつき、このパットを沈めてバーディを奪った。難しい12番では、2番アイアンで280ヤードのビッグティショットを放つと、2打目は8番アイアンでピン奥3.5メートルにつけてバーディ。ここで通算8アンダーとする。3日目は208ヤードの設定となった14番のパー3では、6番アイアンを選択。

左バンカーにつかまってしまったボールは半分目玉になってしまう悪いライだったが、どうにか6メートルまで寄せた。しかし、このパーパットを入れることができずに1つスコアを落としてしまう。最終的に通算7アンダー「71-63-69」で終了したタイガーは、2位に3打差をつけて単独首位に立っている。

前日に「63」という爆発的なスコアを記録したタイガーは、ボギーを最小限に抑えるような「パールート」を優先し、3日目のプレーを展開していった。チャンスホールとなる2つのパー5でバーディを取れなかったのは想定外だったかもしれないが、ボギーを14番の1個だけに抑えられたのは素晴らしかった。3番や8番では、4メートル前後のパーパットを上手くねじ込む。ショートパットで頭のぶれは少なく、しっかりとしたストロークを心掛けていたようだった。

初日を終えた時点でアンダーパーの選手は12名、36ホール時点では8名。54ホール終了時には、アンダーパーは僅か5人と厳しいサバイバルトーナメントになっている。連日の猛暑に加えてサザンヒルズCCの深いラフ。さらに難しいピンの設定でバーディを狙っていくことは、ボギーのリスクを負うことになる。バーディの数では、タイガーと同じ数のバーディを取っている選手は3人。アーニー・エルスジェフ・オギルビーブー・ウィークリーは3日間で14バーディをマークしているが、ボギーやダブルボギーの数が多い分、タイガーとの差は開いてしまっている。明日の最終日、ピンの位置はエッジから5ヤード以内に切ってくるトリッキーなホールが多いと設定されている。タイガーを追いかける選手がどこまでバーディを奪い、前半でプレッシャーをかけられるかに注目が集まるが、ボギーを出してしまえばタイガーに追いつくことはできないだろう。タイガーの相手は他の選手ではなく、舞台であるサザンヒルズ。そして、目の前の一打にどこまで集中できるかになる。これまでのメジャー制覇12勝をすべて逃げ切りで勝ち獲っているという事実が語る通り、首位に立っている時のタイガーの強さは他の選手もよく知っているはずだ。優勝者が掲げることができる「ワナメーカートロフィー」まで、残すはあと18ホール。“誰が勝つ?”ではなく、タイガーが“どんな勝ちっぷりを見せるか?”を楽しみに、明日のプレーを観戦していきたい。

★ラウンド データ

・スコア:69(34-35)1アンダー

・バーディ:2ホール
・パー:15ホール
・ボギー:1ホール

・フェアウェイキープ率:64.2%(14ホール中 9ホール)
・パーオン率:77.7%(18ホール中 14ホール)

・ラウンドパット数:31パット

・ドライバー距離(計測2ホール平均):320.4ヤード

・パー3:通算1オーバー
・パー4:通算2アンダー
・パー5:通算イーブンパー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。