ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 マスターズ
期間:04/09〜04/12 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

今日のタイガー/膝の不安が払拭され、ドライバーでのドローボールで5勝目を狙う

2009年度のゴルフメジャー競技「マスターズ」で、タイガー・ウッズは5度目の大会制覇に挑む。メジャー合計優勝数「14」とするタイガーが目標としているジャック・ニクラスのメジャー合計優勝数は「18」。ニクラスはマスターズを6回制覇している。タイガーがもし今シーズン年間グランドスラムを達成するとメジャー合計18勝となりニクラスの記録に並ぶことができる。

1996年夏にプロ転向したタイガーは、マスターズに12回(アマチュア参戦を含むと14回)参戦しているが、優勝したのは1997年、2001年、2002年、2005年の4大会。2007年、2008年は最終日優勝が狙えるポジションにいながら、グリーン上でのタッチが微妙にずれてしまい2年連続の2位で競技を終えている。

<< 下に続く >>

タイガーにとって昨年大会からの一年間は、プロ生活13年で一番ゴルフをする機会が少なかった一年だったといえるだろう。昨年、マスターズ終了2日後となる4月15日に左膝の内視鏡手術を受けていた。9週間振りに復帰した全米オープンでは歴史に残る91ホールの死闘の末、ロコ・メディエトを下しメジャー14勝目を記録。しかし試合後には左足脛骨2カ所が疲労骨折をしている上に、左膝は悪化していたことを発表。6月24日に左膝ACL(前十字靭帯)の手術を受けツアー競技からは8ヶ月離脱となっていた。

長くリハビリに専念したタイガーは、2009年度2月末の「世界ゴルフ選手権WGCアクセンチュアマッチプレーチャンピオンシップ」で復帰を果たした。結果は2回戦でティム・クラーク(南ア)に敗れてしまったものの、「予想していたよりも痛みは少なく、スイングの感触はよかった」と語っていた。その後、世界ゴルフ選手権WGC CAチャンピオンシップ」ではパットに苦しみながらも9位フィニッシュ。その後クラブ対抗戦となる「タビストックカップ」で2日間プレーしたタイガー。彼にとってのマスターズの最終調整試合となる「アーノルド・パーマーインビテーショナル(API)」では最終日5打差をからの逆転劇を見せて見事な復活優勝を遂げている。

心配されていたタイガーの左膝は、ダウンスイング中の体重移動をしっかり支えられるようになっている。以前のような膝が伸び上がりロックしてしまいジャンプアップしてしまうような動きはほとんど無くなっている。タイガーもこの点については「以前は左に体重を乗せたくても骨が横にずれるような感覚と痛みがあったのでジャンプして逃げるしか方法がなかったんだ」と説明をしていた。左足にしっかりとした「軸」を感じられるようになったタイガーは、ドライバーショットで綺麗なパワードローボールを多用するようになっている。ここ近年タイガーはドライバーではフェード、ドローが必要なときは3Wを使っていたが現在はドライバーで320から340ヤードのドローボールを放つ。

試合感覚やトーナメントモードの中での実践感覚もここ3試合でシャープ感が増してきている。ドラール(CA)ではパットの淵に嫌われてしまい苦労していたがストロークには問題はないと語りベイヒル(API)ではアプローチとパッティングの冴えを見せていた。アイアンの距離感も以前のような正確さと鋭さを戻してきている。鍵となるのは、初日と2日目にグリーンのスピード感をしっかりつかみ良いスタートを切ることだろう。

マスターズに関しては、今年は大きなコース改造がないので特に早めにコース入りすることはないと語っていたタイガー。2006年5月に父親アールさんが他界したあと2007年6月18日に長女サムちゃん、そして今年2月8日に長男チャーリー君が生まれている。家族は奥様のエリンさんを含めて4人と2匹の犬がいる。まだトーナメント会場にはチャーリー君を連れてきていないタイガーだが、最終日の18番グリーンではチャーリーくんを抱いたエリンさんとサムちゃんがタイガーを迎えるような気がする。4月12日午後7時には緑のジャケットを着たタイガーの家族記念写真シーンを見るのが待ち遠しい。

今回マスターズで使用されると予想されるクラブは下記の通り。

ドライバー:ナイキDYMOプロトタイプ8.5度(ヘッド体積は380cc前後という報道あり)
(シャフト三菱ディアマナ白83X)

3番ウッド:ナイキSQII15度
(シャフト三菱ディアマナ白103X)

5番ウッド:ナイキSQII19度
(シャフト三菱ディアマナ白103X)
(5番ウッドの代わりにナイキ2番アイアンを入れる可能性あり)

3番からPW:ナイキビクトリーレッド(VR)TWブレード
SW:ナイキビクトリーレッド(VR)56度
LW:ナイキSVツアー60度
パター:スコッティー・キャメロンGSSニューポート2

【タイガーのマスターズ年度別成績】

開催年 順位 初日-2日目-3日目-最終日/合計/通算/賞金
1995年 41位タイ 72-72-77-72/293/5オーバー/アマチュア
1996年 予選落ち 75-75 - -/150/6オーバー/アマチュア
1996年 8月プロ転向
1997年 優勝 70-66-65-69/270/18アンダー/486,000ドル
1998年 8位タイ 71-72-72-70/285/3アンダー/89,600ドル
1999年 18位タイ 72-72-70-75/289/1オーバー/52,160ドル
2000年 5位 75-72-68-69/284/4アンダー/184,000ドル
2001年 優勝 70-66-68-68/272/16アンダー/1,008,000ドル
2002年 優勝 70-69-66-71/276/12アンダー/1,008,000ドル
2003年 15位タイ 76-73-66-75/290/2オーバー/93,000ドル
2004年 22位タイ 75-69-75-71/290/2オーバー/70,200ドル
2005年 優勝 74-66-65-71/276/12アンダー/1,260,000ドル
2006年 3位タイ 72-71-71-70/284/4アンダー/315,700ドル
2007年 2位タイ 73-74-72-72/291/1オーバー/541333ドル
2008年 2位 72-71-68-71/283/5アンダー/810,000ドル
2009年 ?

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!