ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ダレン・クラーク「膝負傷」で全治3週間

「マスターズ」参戦中に膝をひねり軽い捻挫状態になってしまったダレン・クラーク。先週の「セベ・トロフィー」で1日36ホールの試合をこなすなど、膝を酷使してしまったことから、捻挫が悪化し、今週開催の、本国アイルランドの大会を欠場。5月開催のB&H国際からは復帰する予定。またパドレイグ・ハリントンも足を怪我して試合を欠場している。
昨日お伝えしたタイ・トライオンの扁桃炎と単核細胞症といい、PGA選手たちの「体調不良」のニュースが目立つ。

関連リンク




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~